2020年度共同FD研修会が行われました。

|

2021年2月24日(火)に青森中央学院大学、青森中央短期大学とのZOOMの共同FD研修会が行われました。

本学の山口章教授が講師として「SDGs×教育 SDGsを生きる学生が知るべきことは」というテーマでこれからの教育について講話しました。

2020kyoudoufd001.jpg

2020年度学位記授与式について

|

2020年度学位記授与式は、新型コロナウイルスの感染対策を徹底したうえで、以下のとおり開催いたします。


日 時:2021年3月16日(火) 午前10時

会 場:本学(明の星ホール)

参加者:卒業生のみとします。

    保護者の皆様は参加を御遠慮くださいますようよろしくお願いいたします。


※今後の感染状況によっては、式典の中止や開催方法の変更を行う場合もあります。

課題研究、保育実践演習が行われました。

|

2月4日(木)コミュニティ福祉専攻では課題研究、保育専攻では保育実践演習が行われました。

2年生の学生達がそれぞれの分野について研究してきた内容を発表し、1年生は先輩達の研究内容を熱心に聞いていました。


<コミュニティ福祉専攻>

2020kadaikennkyuu001.jpg

2020kadaikennkyuu002.jpg


<保育専攻>

2020kadaikennkyuu003.jpg

2020kadaikennkyuu004.jpg

2020kadaikennkyuu005.jpg

2020クリスマスの集い

|

学友会の主催で今年も「クリスマスの集い」が行われました。

Christmas_img006.jpgChristmas_img001.jpg

学友会の皆さんが綺麗に飾り付けをしてくれました。

Christmas_img002.jpgChristmas_img003.jpg

学長と浪打カトリック教会のレネ神父よりクリスマスのメッセージをいただきました。

Christmas_img004.jpg

Christmas_img005.jpg

集いでは、キャンドルサービスや聖書朗読が行われました。

Christmas_img007.jpg

続いて、クリスマスレクリエーションとしてBINGOが行われ、盛り上がっていました。

最後に、神父様から祝別を受けたクッキーを皆さんに配られました。


今年開学した、下北キャンパスでも「クリスマスの集い」が行われました。

Christmas_img008.jpg

三沢カトリック教会のマルコ神父よりメッセージをいただきました。

Christmas_img009.jpg

皆さん、良いクリスマスをお過ごしください。

全学研修会が行われました

|

11月18日(水)、本学の学生1.2年全員が研修を行う「全学研修会」が行われました。講師の先生は、長谷川みほ学長です。密を避け、「明の星ホール」で行いました。zen1.jpg「青森明の星短期大学の誕生物語」という題で、1時間半にわたりご講義いただきました。zen2.jpgzen3.jpgzen4.jpg戦争時も日本に残り、シスター方が学びの場をなくさないよう尽力したお話は心を打たれました。

学生からも、「明の星学園の誕生までの軌跡がよくわかった」「大空襲で校舎が焼けなかったのは奇跡だと思った」「初めて知ることばかりで新鮮だった」など、様々な感想が聞かれました。

 

防災訓練を行いました

|

10月28日(水)5校時、防災訓練として「救急活動における心構え及びAEDの基本的な使用方法を体験」を行いました。

AED_img001.jpg

AED_img002.jpg

セコム株式会社の佐々木氏から救急活動の初動時の注意、初期動作としての胸部圧迫による心臓マッサージについて説明があった後、AEDの実演が行われました。

AED_img003.jpg

AED_img004.jpg

参加した学生、教職員も胸部圧迫による心臓マッサージを体験しました。

明の星短大&中里高校合同ワークショップ開催

|

2020年10月26日(月)に行われた授業「キャリアサポートⅠ」は、本学学生と中里高校生徒との合同で行われました。

carisapo_img001.jpg

講師に青森県総合社会教育センター育成研修課社会教育主事奈良琢磨氏をお迎えして、

「高校生と大学生が自分の人生や生き方について考える」をテーマに、

1.コミュニケーションの基本

2.コーチング

3.ファシリテーション

 の基本的知識を学んだ後に高校生と本学学生とのグループを作り演習を行いました。

carisapo_img003.jpg

carisapo_img002.jpg

carisapo_img004.jpg

この授業は、下北キャンパスとの遠隔授業としても行われました。

carisapo_img005.jpg

はじめは緊張していた高校生たちも、本学学生のファシリテーター力で徐々にコミュニケーションが弾むようになりました。

carisapo_img006.jpg

最後は笑顔で打ち解けていました。

本学学生一人一人から明日からの生活に生かせるようなアドバイスをもらい帰途につきました。


本学での授業の一部を体験できたかと思います。

高校生の進路選択の一助になれば嬉しい限りです。

中里高校のみなさん、ご参加ありがとうございました。

下北キャンパス 合同高大連携事業開催

|

2020年10月24日(土)、秋も深まり釜臥山も綺麗に紅葉していました。

この日、本学下北キャンパスにてむつ市を中心とした下北の高校生と本学学生による合同体験授業を行いました。

koudai_img_001.jpg

コロナ禍の中、受付から厳戒態勢で皆さまの安全を最優先に考えて行いました。

koudai_img_002.jpg

合同体験授業に先立ち、明の星短大の専攻やコースについての説明と下北地域の高校から進学した下北キャンパス一期生の3名に進学のきっかけと興味のある授業について紹介をしてもらいました。

koudai_img_003.jpg

講師に本学准教授棟方ナナ子を迎えて「自己理解・傾聴」と題した体験授業を行いました。

参加した高校生も先輩達も皆さんは楽しんで授業を体験していました。

koudai_img_004.jpg

参加した皆さん、お疲れ様でした。

次回は、オープンキャンパスでお目にかかりましょう。

2020年度学生祭の中止について

|

青森明の星短期大学は、新型コロナウイルス感染の状況を鑑み、10月18日(日)に予定していた2020年度学生祭を中止することにしました。


この日を楽しみにしていた在学生、卒業生、地域の皆さまのお気持ちを考えると大変残念ですが、何よりも皆さまの安全を最優先に考えての決定であります。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


宮下市長が来校されました

|

2020年9月25日(金)むつ市の宮下市長が本学に来校されました。

コロナウイルスの感染状況や今年度4月からスタートした本学下北キャンパスなどについて情報交換が行われました。

2020mutsushityouhoumon001.jpg

2020mutsushityouhoumon002.jpg

(左から青森明の星短期大学附属幼稚園 井上園長、むつ市 宮下市長、本学 長谷川学長)


宮下市長お忙しい中ご来校いただきありがとうございました。