浪打銀座商店会夏祭りへ参加しました

|

2018年8月8日(水)~10日(金)にかけて、浪打銀座商店会夏祭りにボランティア参加しました。

3日間で延べ34名の学生が祭りの準備や運営、後片付けを体験しました。

namigin_summer_volunteer_2018-img001.jpg

namigin_summer_volunteer_2018-img002.jpg

8日、9日ともに日差しの強く暑い日でしたが、皆さんの頑張りで会場ができあがりました。

namigin_summer_volunteer_2018-img003.jpg

祭りのオープニングに行われる浪打小学校の「ねぶたパレード」の準備や幼稚園児・小学生を対象としたゲームなどの手伝いをしました。

namigin_summer_volunteer_2018-img004.jpg

namigin_summer_volunteer_2018-img005.jpg

明の星学園も特大の展示ポスターを作成し、うちわを配り学園をアピールしました。


また、バンドサークルは、祭り初日の8月8日に出演し全3曲+リーダーのK君が三味線を演奏しました。

band_circle_img001.jpg

band_circle_img002.jpg

band_circle_img003.jpg



珍しい三味線の演奏に、会場の皆さんから好評をいただきました。






ボランティア参加した皆さん、バンドサークルの皆さん大変お疲れ様でした。

第4回 オープンキャンパスのお知らせ

|

早いもので、今年度のオープンキャンパスも4回目を迎えます。

日時は、8月18日(土)11時~16時で本学にて行います。

お昼前からの開催ということもあり、本学で昼食を用意します。

日程は次のとおりです。

時間 対象 内容
11:00~11:25 全体 オープニング&日程説明
休憩
11:30~11:55 専攻別 専攻説明
移動
12:05~12:40 全体 昼食
移動
12:50~13:50 専攻別 専攻・コース別体験授業/保護者対象説明会
移動
14:00~14:15 全体

入試・奨学金説明

(今回はエントリーシートについて)

14:15~16:00 個別

個別相談

学生スタッフとの交流会

寮見学、学内見学、その他

体験授業の内容紹介(ちらしダウンロード)

来場者プレゼントとして受付にてドリンク配布の他、フリクションマーカーをプレゼント!

2018OC_goods_0001.JPG

更にアンケートに答えてくれた方は本学オリジナルグッズ「色鉛筆セット」、「付箋紙メモ帳」を差し上げます。

2018OC_goods_0002.JPG2018OC_goods_0003.JPG

皆様のご来場をお待ちしています!

IMG_5934.JPG

8月5日(日)11:00 パサージュ広場

はじめは声をかけるところからの挑戦。

nebuta2018081501.jpg

逆に外国人からインタビューを受ける場面も。

nebuta2018081502.jpg

それぞれのコミュニケーションで、何とか声がけに成功!
外国人観光客の方々とねぶた衣装と2ビートのリズムで跳ね、
ラッセラーラセッラーのかけ声でねぶたを楽しみました。

nebuta2018081503.jpg

nebuta2018081504.jpg

nebuta2018081505.jpg


終わってそれぞれの感想を...

nebuta2018081506.jpg


終了後、今日のインバウンド対応について山内先生がまとめられました

nebuta2018081507.jpg


最後に石田学長からはコミュニケーションの秘けつが与えられ、
参加者は今後の学習で更なる挑戦を。

nebuta2018081508.jpg

みなさん、お疲れさまでした。
インバウンド対応に参加して良かったです!

今年もねぶたに参加しました!

|

8月2日と3日に青森ねぶた祭の合同運行に参加しました。

青森市の港町町会が運行するねぶたに「ハネト」と教職員による「提灯行列」で参加しました。

nebuta_2018_001.jpg

nebuta_2018_002.jpg

ねぶたの後ろには明の星短大の名前も入っていました。

nebuta_2018_003.jpg

8月2日は初めて跳ねる方がほとんどで跳ね方もぎこちなかったのですが、、、

nebuta_2018_005.jpg

8月3日は、港町町会の化け人の方々も合流して元気に跳ねていました。

nebuta_2018_004.jpg

本学学生も囃子方として参加しました。お疲れ様でした。

nebuta_2018_006.jpg

港町町会のねぶた運行・囃子方の皆さんです。こんなにもたくさんの方々の力が終結してねぶたが運行されています。

来年も「紙貼りボランティア」や「ハネト」で参加して『ねぶた』を楽しみましょう。

青森県立大湊高等学校と高大連携協定を結びました。

|

2018年8月1日(水)10:00から、青森明の星短期大学(以降、青森明の星短大と記します)と青森県立大湊高等学校(以降、大湊高校と記します)との高大連携協定調印が行われました。

oominato_001.jpg

この協定は、青森明の星短大と大湊高校が教育に関わる交流・連携を通じて、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めるとともに大学教育の内容への理解を深め、かつ双方の教育活動の活性化を図ることを目的としています。

oominato_002.jpg

今後は、青森明の星短大の教員による大湊高校への出張講義、教育についての情報交換および交流などが行われます。

oominato_003.jpg

授業紹介 「保育内容言葉の指導法」

|

保育専攻2年生の授業科目に「保育内容言葉の指導法」という科目があります。

この科目は演習を通して、言葉の発達や、言葉の発達を促す保育者の関わりについて学びます。

今日はグループで作成したオリジナル紙芝居の発表がありました。

紙芝居の作成・発表を通して、子ども向け作品での言葉の選び方やストーリーの工夫だけではなく、チームワークの大切さも学んだようです。

DSC01799.JPGDSC01802.JPGDSC01806.JPGDSC01808.JPGDSC01809.JPGDSC01812.JPGDSC01815.JPGDSC01825.JPGDSC01833.JPGDSC01835.JPG

工作ワークショップを楽しく行いました。

|

721日(土)、成田本店新町店の4階にある「しんまちキャンパス」にて工作ワークショップを行いました。

今回のワークショップの内容は『音遊びアイテムを作ろう』というものです。

糸電話を改造して中にばねを仕込みますと、あら不思議!

声が響く「メガホンもどき」が出来るんです(※音量は上がりません)。

参加者のみなさん、自分だけのメガホンもどきをカッコ良くしようと工夫を凝らしています。

IMG_0835.JPG

IMG_0836.JPG

IMG_0837.JPG

テーマカラーを決めたり、シールの配置にこだわったり。アイディアは尽きません。

恥ずかしがって机の下から少しだけ作品を見せてくれました。

この女の子の作品は、「夏休み」、「冬休み」、「春休み」...と様々な休みの名前が書き込まれたデザインでした。

「休み」への飽くなき欲求が、彼女の製作へのモチベーションになったのだと思われます。

IMG_0841.JPG

IMG_0840.JPG

青を基調としてクールに決めたこちらの作品、持ち手部分を自由に動かせる工夫も個性的でした。

他にも、ヒーローを彷彿させるカラフルな光線銃のような作品や、真っ赤に染めたロックな作品などもありました!

出来上がったメガホンもどきを使って、早速色々遊んでくれた皆さん。幽霊の声、妖怪の声、ロボットの声、神様の声・・・など色々試して遊んでいました。

この季節、怪談話やお化け屋敷にうってつけかもしれません。


ちなみに、この講座のアシスタントとして保育専攻の学生が2名参加しました。学内ワークステディ制度を利用しているのでアルバイト代も出ますし、造形の技術を学ぶよい機会になったのではないかと思います。お得ですね!


授業紹介 「造形」

|

4月から新たにスタートした今年度の短大生活。

早くも前期が終了しようとしています。

今回のブログでは、保育専攻の授業の一部である「造形Ⅰ」を紹介します。

子ども達は、身の回りにある様々な道具や素材に遊びながら関わることで表現力や感性を養います。子ども達のそうした活動を追体験しながら学生たちの表現力や感性も育もうと言うのがこの授業の狙いです。

段ボールで遊んだり、

IMG_0725.jpg

IMG_0730.jpg

IMG_0735.jpg

小麦粉から粘土を作ったり、

IMG_0821.jpg

IMG_0823.jpg

IMG_0830.jpg

シャバン玉で遊んだり、

IMG_0843.jpg

IMG_0851.jpg

IMG_0858.JPG

知識や技術を身につけながら、とにかく「遊び」ます。

遊びを通して学ぶのが子ども達です。子どものように遊ぶことができる力がこの授業を通して身に付いたのではないでしょうか。


オープンキャンパスが行われました

|

 2018年7月22日(日)、本学にてオープンキャンパスが行われました。

 和やかな雰囲気の中、楽しんでいる様子でした。

 体験授業は「音による表現」としてピアノ体験と、造形で「音を絵にしてみよう」が行われました。実際に音を違った角度から表現することを実感したようです。

0722 4.jpg0722 6.jpg

 「入試はどうやって対策していましたか?」

 「先生との距離が近いと聞きましたが・・」など、高校生からの質問にも学生は自分の経験を交えながら会話が弾んでいました。

0722 8.jpg

 その他ランチや交流会で本学の学生と身近に話す良い機会となりました。 

 参加された高校生、保護者の皆様、ご参加ありがとうございました。

 またご参加いただけると嬉しいです。

 来月は8月18日(土)11:00より行います。



合同高大連携が行われました!

|

2018年度7月20日(金)本学において、青森中央高校、青森商業高校、合同高大連携授業が行われました。

2018koudairennkei001.jpg


保育分野では「リトミックを体験しよう!」と題し、頭と身体を同時に使うことを体験しました。知らず知らずのうちに円を作ってしまったり、右回りになってしまったり、絶えず笑い声の溢れる授業となりました。

2018koudairennkei003.jpg

2018koudairennkei002.jpg


福祉分野では普段目にすることのない「シーフォン」というユニバーサルデザインの自助具を作成し妊婦体験で利用してもらい、身体の動かし辛さ実感しました。

2018koudairennkei004.jpg

2018koudairennkei005.jpg


両校の皆さん、楽しく参加いただき感謝しております。

他の機会でもお会いできることを楽しみにしております。