2014年6月アーカイブ

ねぶた製作・紙貼りボランティアを行いました

|
 今年もねぶた祭の囃子の練習が町のあちこちから聞かれる季節になりました。

 本学が参加している港町町会のねぶたが骨組み段階から紙貼り段階に進み、本学の学生8名がねぶたの紙貼りを手伝ってきました。

nebutakamihari2.jpg























 8名中7名が青森市出身というのにねぶたの紙貼り体験は初めてだったようで、港町町会のねぶた製作の方から丁寧に作業手順を聞いた後、4時間ほど真剣な表情と慎重な手つきでねぶたの骨組みに紙を貼り付けていました。

nebutakamihari3.jpgnebutakamihari4.jpgnebutakamihari5.jpg











nebutakamihari1.jpg





 ねぶた運行責任者の工藤誠一さんから「ねぶた合同運行の時には是非、跳ね人や囃子方で参加してください」と呼びかけられていました。









nebutakamihari6.jpg





 参加した学生も是非ねぶたに参加したいと応えていました。











 ねぶた作りはこれからが本番です。
 ねぶた製作を体験してみたい方、気軽に港町町会のねぶた小屋を訪ねてみてください。
 ボランティア継続募集中です。(7月中旬まで)

進路ガイダンスが行われました

|
  shinro1.jpg 2014年6月25日(水)、本学ジムナーズにおいて2年生対象の進路ガイダンスが行われました。
 今回は、NPO法人プラットフォームあおもり理事長の米田大吉さんが、「就活に備える」と題して講演をしました。

 実例を用い、それを学生に読んでもらい、自分が共感できる部分はどこか?等、対話しながら行われていました。









shinro2.jpg 自分と会社の理念や思いが同じことが求められ、自己PRが重要であると話していました。