2015年12月アーカイブ

餅つき大会に参加しました

|

12月23日(水)、浪打銀座商店会が毎年開催している餅つき大会に本学の学生12名がボランティア参加してきました。


いつもなら雪の中での行事だったのですが、今年は天気も良く、比較的暖かかったことも幸いしてか、大変な人手となり、搗き上がった餅の振る舞いに長蛇の列ができていました。

餅つき準備中.jpg

餅つき行列.jpg

ボランティアで参加した学生達は、会場設営から餅つき・ふるまい・撤収まで精一杯楽しんでいました。

餅つき2.gif

餅つき1.gif

最盛時にはおよそ300人程が来場し、搗きたての餅を食べていました。

また、青森明の星中学高等学校の高校生(野球部、空手部、サッカー部)の皆さんも餅つきを楽しんでいってくれました。

なお、この日、山形会長に 共通基礎科目(必修)の地域福祉ボランティアワークの アンケートグループが行った「浪打銀座の活性化のため の街頭調査」の結果を報告しました。

内容はこちら


クリスマスミサおよび表彰式が行われました

|

12月22日(火)に学友会主催によるクリスマスミサが行われました。
クリスマスツリーや馬小屋(マリア様がイエス様をお産みになった場所)を飾り、神父のミサに続いて聖書の朗読を行いました。

2015-クリスマスミサ1.jpg

クリスマスミサに先立ち、読書感想文コンテストとボランティアスタッフTシャツデザインコンテストの表彰式が行われました。

2015-クリスマスミサ2.jpg

受賞者は次のとおりです。

読書感想文コンテスト

 優秀賞: 保育専攻2年 大山優希さん

 奨励賞: 保育専攻2年 物江尚子さん、 

      介護福祉専攻2年 富岡美智子さん、

      保育専攻1年 久保田公尊さん


Tシャツデザインコンテスト

 1位:保育専攻2年 坂本 緑さん

 2位:保育専攻1年 藤林 幸さん

 3位:保育専攻2年 阿部真由子さん

以上となりました。


2015-クリスマスミサ3.jpg

最後に全員で聖歌の合唱を行い、学長よりメッセージカードと祈願されたクッキーが手渡されました。
皆さんにとって、クリスマスを感じられた日であったと思います。

青森明の星短期大学の学生は様々な場所でボランティア活動を行っています。その活動時に着用するTシャツが「学生ボランティアスタッフTシャツ」です。

スタッフTシャツのデザインを来年度から新しくするため、学内では11月から新デザインを募集していました。その選考結果を発表したいと思います。

3位 保育専攻2年 阿部 真由子さんの作品

img032.jpg

2位 保育専攻1年 藤林 幸さんの作品

img031.jpg

1位 保育専攻2年 坂本 緑さんの作品

img030.jpg


入賞者の皆さん、おめでとうございます。

1位の坂本さんの作品を原案に、新年度のTシャツが作成される予定です。完成が楽しみですね。

なお、学内でのコンテスト結果発表と表彰式は22日(火)に行われる予定です。


学生の皆さん、たくさんのご応募ありがとうございました。

本泉保育園園長 古川壽伯先生による講話

|

本日、本泉保育園園長古川先生を短大にお招きし、保育専攻2年生へ「新卒の保育者に求められる資質と能力について」をテーマに講話をしていただきました。

DSC06526.jpg


実体験やパワーポイントなどを交えたわかりやすいお話しをお聞きしました。

講話終了後、学生からの質問にも丁寧にお答えいただきました。

DSC06522.jpg

DSC06532.jpg

卒業・就職が迫ってきた2年生にとって「今のうちにどのような勉強をしておくべきか」を再確認する、とても有意義な講話となりました。




第25回表現研究発表会が終了しました。

|

11月27日(金)、28日(土)と二日に渡って開催された「第25回 表現研究発表会 こども ゆめ ほーる」が、盛況のままに無事終了しました。

青森市内の多くの幼稚園・保育園・認定こども園にご来場いただき誠にありがとうございました。

在学生の保護者や、お子様連れの卒業生、近隣住民の皆さまに多くご来場いただき、例年以上の盛り上がりとなりました。

オープニングの影絵がピアノの生演奏による「さんぽ」のBGMと共に始まり、

IMG_4613.JPG


その後の司会の学生の呼びかけにも、子ども達は明るく元気な挨拶を返してくれました。


「合奏」の『アナと雪の女王メドレー』では、会場全体が音楽に包まれ、


IMG_4625.JPG

「ダンス」では、子ども達も立ち上がり一緒に「ランニングマン」の振付を踊りました。

IMG_4638.JPG

そして「オペレッタ はなとねこたんてい」では、ステージ上で演じる学生たちに、実習先だった園児から「○○先生!頑張れ!!」のメッセージも飛んでいました。

IMG_4662.JPG

最後は、衣装を付けた学生達が客席まで降りて、ご来場の皆さんと一緒に歌って踊る「いっしょにおどりましょうのコーナー」です。

元気いっぱいの歌と踊りで明の星ホールも、季節を忘れるほどの暖かさとなりました。

IMG_4672.JPG

来年の表現研究発表会は一体どのようなステージになるのでしょうか?

よりより発表を心掛け教員、学生一同頑張っていきたいと思います。