表現研究発表会 1日目!

|

本日、「第26回 表現研究発表会 こども ゆめ ほーる」の1日目が無事終了しました。

雪が降る中、青森市内の幼稚園、保育園、認定こども園から400名を超える子どもたちが見に来てくれました。本当にありがとうございます。

DSC_0316.jpg

子どもたちは皆元気いっぱいで、学生たちの発表にもとびきりの笑顔と返事で応えてくれました。子どもたちのエネルギーに引っ張られるように学生たちのテンションも上がっていきます。

オープニングの影絵になじみのあるキャラクターが登場すると子どもたちは大喜びです。

DSC_0093.jpg

DSC_0094.jpg

最初の演目は合奏です。マリオの登場や合奏に合わせたコミカルな動きに子どもたちから自然と手拍子が起こります。

DSC_0108.jpg

DSC_0111.jpg

DSC_0131.jpg

次はダンスです。子どもたちも知っている漫画やアニメをモチーフに、学生たちが迫力あるダンスを披露しました。子どもたちもノリノリです。

DSC_0167.jpg

DSC_0176.jpg

DSC_0193.jpg

はオペレッタです。

コンドル、フラミンゴ、ゴリラといった動物たちが仲良く暮らす島に、海賊達が宝さがしにやってきます。様々なキャラクターに扮した学生たちが舞台や客席をダイナミックに駆け回り、子どもたちも驚いたり喜んだりと大忙しです。

DSC_0230.jpg

DSC_0234.jpg

DSC_0212.jpg

DSC_0261.jpg

エンディングはみんなで歌と体操を楽しみました。

歌のお兄さん二人の合図に合わせて元気に歌う子どもたちの元に、驚きのゲストも来てくれました。

DSC_0282.jpg

DSC_0292.jpg

DSC_0294.jpg

最後は、学生達から来場者の皆さまへ感謝をこめて「グッデイ・グッバイ」を手話をつけながら歌い終了しました。天候の悪い中来ていただいた皆さま本当にありがとうございました。

学生たちは明日の発表に向けて、改めて気を引き締めています。明日ご来場予定の皆さま、お気をつけておこしください。

ちなみに本発表会では、施設の一部子どもたちの荷物置き場兼遊び場としてを開放しています。学生による授業作品も遊具として展示しており、この「乗れる動物たち」は希望者に無料で進呈していますので、もし良ければ遊んでやってください(希望者自身が引き取っていただける場合に限ります。こちらから配送などは行っていません)。

DSC00688.jpg

このように大人2人が乗っても大丈夫な紙製の遊具です。

DSC00811.jpg