2017年3月アーカイブ

2017年度 入学式のご案内

|

4月6日(木)午前10時から、明の星ホールにて青森明の星短期大学入学式を行います。

DSC03852.JPG

新入生たちの新しい門出を祝う大事な日です。しっかりと執り行うことができるよう教職員一同、学生と共に着々と準備を進めています。新入生たちを迎えるのが今から楽しみです。

そして、実習や様々な課外活動を経験し2年生となった在学生達が、後輩達を迎えてどのように成長していくのかも期待しています。

ちなみに、画像の桜は去年の4月に学内で撮ったものです。

実際に桜が咲くのはまだ先ですが、この桜と青空のように晴れやかに新入生を迎え入れたいものです。


3月21日(火)本学と青森中央学院大学、青森中央短期大学は大学間包括教連携に関する協定を締結しました。

写真左から石田学長、青森中央学院大学 花田勝美学長、青森中央短期大学 久保薫学長。

石田学長は「青森県における中心的な役割を果たしている青森中央学院大学と連携することにより、様々な形で地域の活性化に貢献したい。また、青森中央短期大学とは保育士養成、介護福祉士養成をお互いに行っているので、共同研究や共同FDなどを行い、介護福祉士、保育士の不足などの地域課題に取り組んでいきたい」と挨拶されました。

(今後の計画など記者からの質問に応える石田学長)

石田学長は「青森中央学院大学、青森中央短期大学の両大学には、単独の大学、短大として、ライバルとして切磋琢磨し、県内の高校生にとって、魅力ある高等教育にするとともに、青森市や青森県の発展や若年層の定住等、地域活性化を促進するため、パートナーとして、オール青森で地域に貢献したい。特に共同研究は市の政策にも合致するので期待したい」と抱負を述べられました。

6月には、青森大学も加わり、青森中央学院大学、青森中央短期大学及び本学の青森市内4私立大学・短期大学による共同学生募集を実施します。





第6回オープンキャンパスを開催しました!

|

3月18日(土)に今年度最後のオープンキャンパスを開催しました。

受付にて、笑顔で参加者をお迎えする学生スタッフです。

oc_20170318_image001.jpg



学長による、短大の概要説明の様子です。

oc_20170318_image002.jpg


その後、保育専攻とコミュニティ福祉専攻に分かれて、教員と学生スタッフから、取得できる資格や卒業後の進路、学生生活などについて紹介されました。

oc_20170318_image003.jpg


続いて、専攻ごとの体験授業です。

保育専攻は「保育技術を体験しよう」と題して造形体験、手遊びや絵本の読み聞かせ体験をしました。

コミュニティ福祉専攻は「楽しく作ろう!簡単おやつ」と題して、介護利用者に提供するおやつ作りについて学びました。

oc_20170318_image004.jpg

oc_20170318_image005.jpg

保護者の方には体験授業の間、就学資金相談や学生寮・アパート、通学についての説明がありました。

oc_20170318_image006.jpg


oc_20170318_image007.jpg

参加した皆さん、とても真剣に聞いてくださりありがとうございました。


次年度のオープンキャンパスは下記の日程で行います。

5月13日(土)11:00~16:00(昼食付き)

6月10日(土)11:00~16:00(昼食付き)

7月23日(日)11:00~16:00(昼食付き)

8月19日(土)11:00~16:00(昼食付き)

9月16日(土)11:00~16:00(昼食付き)

2018年 3月17日(土)13:00~16:00

今後も皆さんに楽しく本学の魅力を伝えられるよう、努めて参ります。

是非、ご参加ください。


明日はオープンキャンパス!

|

明日3月18日(土)13時から第6回オープンキャンパスが開催されます。

今回の体験授業は、

保育専攻は「保育技術を体験しよう」

コミュニティ福祉専攻は「楽しく作ろう!簡単おやつ」です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

ocoshirase001.JPG


2017年度実習打合せ会(介護)

|

 3月17日(木)、来年度の実習打合せ会が行われました。これは、本校の学生が実習に行く施設の職員に来ていただき、実習に関する説明を行うものです。今回は老健、グループホーム、障害者施設、特養など45施設に参加いただきました。IMG_0091.JPG

 説明後、参加施設の職員一人ひとりから、今年度受け入れした実習生について感想を述べていただきました。おほめの言葉から厳しい言葉まで、たくさんのご指摘をいただきました。現場の職員の方々の生の声を聞いて、改めて学生がとてもお世話になっていることを感じました。来年度学生を指導する際の参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。IMG_0094.JPG


2016年度 学位記授与式(卒業式)

|

2017年3月9日(木)10時より、青森明の星短期大学の学位記授与式(卒業式)が行われました。

朝から雪が降り天候には恵まれませんでしたが、たくさんのご来賓ならびに保護者の方々に来ていただきました。

2016_sotsu1.JPG

今年度から壇上の様子が少し変わりました。

2016_sotsu2.JPG

             本学自慢の受付嬢たち!

2016_sotsu3.JPG

開式ののち、全員で国歌斉唱。

2016_sotsu4.JPG

今年度より学長と介添え役に学科長・専攻長の3名で学位記が卒業生一人一人手渡しされました。

2016_sotsu5.JPG

2016_sotsu6.JPG


2016_sotsu7.JPG

小野寺理事長より卒業を祝う挨拶がありました。

2016_sotsu8.JPG

            式辞を贈る石田学長

学長式辞の内容はこちら ⇒ PDFファイルでご覧いただけます。

2016_sotsu9.JPGお祝いの言葉を贈る在学生代表の上野利倫さん

2016_sotsu10.JPG

感謝のことばを伝える卒業生代表の原田愛菜さん

2016_sotsu11.JPG

卒業生から在学生へ伝統を受け継ぐ「栄光の灯の継承」

2016_sotsu12.JPG2016_sotsu13.JPG

学歌を歌ったのち、一旦閉式となりました。

2016_sotsu14.JPG

卒業をお祝いする「ハレルヤ」を在校生全員で合唱しました。

2016_sotsu15.JPG2016_sotsu16.JPG

卒業生の皆さんが未来に向けて歩み出しました。

2016_sotsu17.JPG

式終了後、会場のあちこちで2年間一緒に学んだ仲間と記念撮影をしていました。

ご卒業おめでとうございます。

卒業祝福式が行われました。

|

学位記授与式を明日に控えた今日、卒業祝福式が行われました。

sotsumisa002.JPG

パイプオルガンの伴奏で、式歌を歌います。

sotsumisa001.JPG

明日、いよいよ卒業です!

sotsumisa003.JPGsotsumisa004.JPG


表敬訪問がありました

|

2017日(火)、スペシャルオリンピックス日本の青森支部会長が本学学長を表敬訪問しました。

17日からオーストリアで行われる冬季世界大会のアルペンスキー競技に黒石市の石黒貴大選手が日本代表選手として出場することになり、学長より激励の言葉とお祝いがありました。

 残念ながらアスリート本人は出席できませんでしたが、本学の応援を糧にベストを尽くして頑張ってほしいと思います。

 また、地域交流やイベントなどの企画等も進めていきたいと話がありました。

ishiguro_001.jpg

海外研修 6日目~最終日 

|

研修6日目の午前中は、雨が降ったりやんだりのイギリスらしい天候の中、シェイクスピア生誕の地「ストラッドフォード・アボン・エイボン」を訪れました。
ロンドン郊外の美しい田園風景と街並み、鳥のさえずりと風に揺れる樹々の音が、五感に染み渡りました。シェイクスピアの当時の生活の中にタイムスリップしたようでした。

午後はクライストチャーチ「オックスフォード大学」へ。
ハリーポッターの映画の舞台にもなりましたが、世界に誇る大学都市の歴史と建造物の圧倒的な存在感は、まさに世界遺産であり格別でした。

研修最終日は、ロンドン市内のシュタイナー幼稚園を見学しました。
写真は幼稚園の入り口で撮った集合写真です。

kaigaikenshu015.jpg

こちらには日本人の先生も勤務されており、ロンドンでシュタイナー幼稚園の先生になるための資格を3年かけて取得されたそうです。
幼稚園見学では、園長先生からシュタイナー幼稚園の概要や教育理念、またカリキュラムなどについてお話をうかがいました。


そして午後は、ウィンザー城へ。

kaigaikenshu016.jpg

kaigaikennshu017.jpg

kaigaikenshu018.jpg


城壁や武器、城の構造も重厚な作りでしたが、中でも騎士の甲冑や陶磁器のコレクションの数々は、他では滅多に見られない貴重なものでした。

ウィンザー城からヒースロー国際空港へ向かい、帰りは羽田で乗り継ぎの合間に写真を1枚。

kaigaikenshu019.jpg


学生は皆、元気に帰国しました。
参加した学生たちは、パリもロンドンもそれぞれに生活や教育、文化の違いを肌で感じ、改めて日本を外から感じることができたようです。


卒業に向けて

|

今日から3月9日の学位記授与式に向けて準備が始まりました。

本学では、ガウンを着用して学位記を受け取ります。

今日は、ガウン配布。

お互いにチェックし合いながら、ガウンを選んだり着方を練習したりしました。

sotsu-week1.jpg

sotsu-week2jpg.jpg


海外研修5日目

|

本日はロンドン市内、盛り沢山な研修でした。
まずは、ハリーポッターでお馴染みのキングスクロス駅へ。
image18.JPG
学生たちがハリーポッターに扮して記念撮影。

国会議事堂とビッグベン
image20.JPG

バッキンガム宮殿へ
image22.JPG

近衛騎兵隊ブルー&ロイヤル
image24.JPG

大英博物館へ
image27.JPG

昼食は地元の人々で賑わうレストランで、フィッシュ&チップス
image29.JPG

コヴェントガーデンの散策

image30.JPG

5日目も楽しく過ごしているようです♪


海外研修 3日目

|

三日目のパリ滞在は、ルーブル美術館を中心に、画家が集うモンマルトルの丘、ノートルダム寺院、コンコルド広場、凱旋門、シャンゼリゼ通り、オペラ座とパリを縦横に歩き回って、地下鉄や市営バスにも乗りました。

kaigaikenshu011.jpg

kaigaikenshu012.jpg

kaigaikenshu013.jpg

kaigaikenshu014.jpg


見応えがある場所の連続、そして圧倒的なモニュメントや風景に、学生たちもとても楽しんでいました。

ホテル近くのスーパーでの夕食の買い出しなども、品揃えの珍しさを楽しんでいます。こういったところからも文化の違いが見て取れるものですね。パティスリーやチョコレート屋さんでは、職人さんによる技の美しさと美味しさを味わいました。

現在、学生たちは病気や怪我もなく、風景や芸術、言葉、食生活など旅先で触れる様々な刺激を全身で楽しんでいる様子です。


海外研修 初日~2日目

|

本学の海外研修チームが大きなトラブルもなく、無事パリに到着しました。一安心です。

現地の幼稚園や介護施設などを見学し幼児教育と福祉についての見識を深めると共に、海外文化に直接触れることで自身の感性を広げよう。この目的の為にこれから8日間かけてパリやロンドンを中心に旅します。

kaigaikenshu001.jpg

kaigaikenshu002.jpg

kaigaikenshu003.jpg

移動の疲れを癒してからの2日目。

午前中に高齢者の福祉施設(公営)の見学しました。カフェテリアに集う利用者さんたちの前で、日本の歌を二曲披露するなどして、触れ合うことができました。

kaigaikenshu004.jpg

kaigaikenshu005.jpg


そして午後はベルサイユ宮殿と市内のバス観光、夕食はエスカルゴと鴨肉のコース料理と盛りだくさんな一日でした。

kaigaikenshu006.jpg

kaigaikenshu007.jpg

kaigaikenshu008.jpg

kaigaikenshu009.jpg

kaigaikenshu010.jpg