海外研修 6日目~最終日 

|

研修6日目の午前中は、雨が降ったりやんだりのイギリスらしい天候の中、シェイクスピア生誕の地「ストラッドフォード・アボン・エイボン」を訪れました。
ロンドン郊外の美しい田園風景と街並み、鳥のさえずりと風に揺れる樹々の音が、五感に染み渡りました。シェイクスピアの当時の生活の中にタイムスリップしたようでした。

午後はクライストチャーチ「オックスフォード大学」へ。
ハリーポッターの映画の舞台にもなりましたが、世界に誇る大学都市の歴史と建造物の圧倒的な存在感は、まさに世界遺産であり格別でした。

研修最終日は、ロンドン市内のシュタイナー幼稚園を見学しました。
写真は幼稚園の入り口で撮った集合写真です。

kaigaikenshu015.jpg

こちらには日本人の先生も勤務されており、ロンドンでシュタイナー幼稚園の先生になるための資格を3年かけて取得されたそうです。
幼稚園見学では、園長先生からシュタイナー幼稚園の概要や教育理念、またカリキュラムなどについてお話をうかがいました。


そして午後は、ウィンザー城へ。

kaigaikenshu016.jpg

kaigaikennshu017.jpg

kaigaikenshu018.jpg


城壁や武器、城の構造も重厚な作りでしたが、中でも騎士の甲冑や陶磁器のコレクションの数々は、他では滅多に見られない貴重なものでした。

ウィンザー城からヒースロー国際空港へ向かい、帰りは羽田で乗り継ぎの合間に写真を1枚。

kaigaikenshu019.jpg


学生は皆、元気に帰国しました。
参加した学生たちは、パリもロンドンもそれぞれに生活や教育、文化の違いを肌で感じ、改めて日本を外から感じることができたようです。