2017年7月アーカイブ

いのち・へいわのつどいに参加しました!

|

7月28日(金)18:00から青森市の平和公園において「いのち・へいわへのつどい」が開催され、本学から19名の学生が参加しました。

本学と連携協定を締結しているNPO法人「いのちの教育ネットワーク」が主催し、冒頭の挨拶で、長尾慶子理事長は「今ある いのち、平和に感謝して」と子どもたちに呼びかけられました。

peace_image001.png

まずは30分間の公園清掃。参加者は小雨にも関わらず、元気にゴミ拾いに出かけました。

peace_image002.png

そして、「青森空襲体験談といのちの大切」と題した読み聞かせを一同で聴きました。

peace_image003.png

最後は、平和都市宣言を参加者全員で唱和して、LEDローソクが点灯されました。

peace_image004.png

最後に、この日駆けつけられた小野寺市長さんと記念撮影。

peace_image005.png

いのちと平和の尊さの思いをつなぎます。

参加者の皆さん、お疲れさまでした。

未知の世界へ踏み出そう!!

|

7月26日(水)のキャリアサポートⅠはNPO法人アートコア青森理事長の佐々木高雄氏を講師に「未知の世界へ踏み出そう」という演題で行われました。

4111.jpg

多くの失敗から生まれるものがあること、触る・嗅ぐなどの大事さ、人との出会いやふれあいの大事さなど多くの体験を交えたお話を頂きました。

また、講師の数限りないコレクションの中からいくつかをお持ちいただき、丁寧にご説明をいただきました。

4130.jpg

4115.jpg

講演が終わった後も、学生はコレクションに興味津々。

4134.jpg

4141.jpg

佐々木高雄コレクション展示会は7月22日から中泊町博物館で行われております。貴重なコレクションが展示されております。興味のある方は是非博物館までお越しください。

青森県内大学・短期大学SD研修会

|

7月21日(金)に青森県内大学・短期大学SD研修会が行われました。

青森県内の大学・短期大学から80近くの方々が来てくださいました。

講師は、文部科学省 大臣官房審議官 松尾泰樹 様がいらしゃってくださいました。

matsuosinngikann001.jpg


初めに、主催者挨拶として青森明の星短期大学から石田一成学長から「松尾さんの貴重なお話を多くの大学・短期大学の関係者で聞こうと声掛けしたところ、多くの方が集まってくれて本当に感謝している。」と挨拶がありました。

matsuosinngikann002.jpg


演題は、「地方創生と地方大学復興について」です。松尾審議官は、大学と地方の協力関係や、公正な研究に向けてなど様々な内容のお話をしてくださいました。

matsuosinngikann003.jpg


その後質疑応答があり、松尾審議官が質問に対し、ご自身の考えをお聞かせくださいました。

matsuosinngikann004.jpg


最後に青森大学 崎谷康文学長から御礼の挨拶がありました。

matsuosinngikann005.jpg

崎谷学長は、「今回の貴重なお話をいかし、青森県内の高等教育機関全体で頑張っていきましょう。」と挨拶してくださいました。

松尾審議官、貴重なお話をありがとうございました。

「ふるさとを愛しふるさとを守りふるさとを造る」

|

7月20日(水)に行われたキャリアサポートⅠに株式会社 大坂組 代表取締役社長 大坂憲一さんが講師として来てくださいました!

osakagumi001.jpg

「ふるさとを愛しふるさとを守りふるさとを造る」というテーマでお話ししてくださいました。

まずはじめに、地域に密接した会社経営をされている株式会社 大坂組の会社概要と、取締役社長であるご自身の自己紹介をしていただきました。

その中で大坂さんは、ご自身の経験をもとに「いろいろなことをやってみることが大切で、自分でシャッターを閉める必要はない」と学生たちにお話ししてくださいました。

osakagumi002.jpg

大坂さん貴重なお話をありがとうございました!

第3回オープンキャンパスが行われました

|

 7月23日(日)、第3回オープンキャンパスが行われました。今回は、保護者の方を含め100名近くの方にお越しいただきました。

oc31.jpg 嬉しい限りです。本学の概要説明、各専攻の説明を受けた後、カフェテリアにてランチタイムです。

oc32.jpg  いつもより人数が多いせいか、賑やかで楽しいランチタイムとなりました。

  午後からは、専攻やコースごとに分かれて体験授業を受けました。こちらは保育専攻の様子です。ピアノを弾くための入門編を行いました。DSC_0912 (400x267).jpg キャリアビジネスコース。これから求められるITリテラシーの必要性について等、講義形式で説明を行いました。DSC_0911 (400x267).jpg  介護福祉コース。手洗いの重要性について、実践を交えながら学びました。

20170723_132447 (300x400).jpg その後、施設見学(すてらのオープニングセレモニー見学)や、個別相談を行いました。個別相談は、今回初の試みとして学生スタッフが対応するブースを設置。質問カードを受けつけ、たくさんの質問を学生スタッフが答えていました。「実際の学生生活は?」「バイトと両立できる?」「普段何時頃帰れる?」など、学生スタッフになら気軽に質問できるようで、たくさんの質問が出ていました。

20170723_144458 (300x400).jpg 参加してくださった皆様、遠くからもお越しいただき誠にありがとうございました。

 次回は、8月19日(土)11時から開催いたします。皆様のご参加を学生スタッフ、教職員共々、心よりお待ちしております!

明の星交流センターすてらがオープンしました!

|

7月23日(日)14:30

明の星交流センターすてらのオープニングセレモニーが行われました。

町内会関係者をはじめ約30名が集まり、合唱サークル プリマステッラ(指導:音楽アドバイザー 三上伸和先生)による学歌などが披露されました。

石田学長は挨拶で、しんまちキャンパスの講座が大盛況であることにふれ、「すてらは本学の若い先生にお任せして、様々な活動や学びの場所として提供したい。本学の教育資源と町内会が交流して豊かな社会ができることを期待している」旨述べられました。

sutera001.jpg


合唱サークル プリマステッラの皆さん

sutera002.jpg


終わった後の茶話会の様子

sutera003.jpg


ご町内の皆様、暑い中ありがとうございました。

地域の皆様、交流センターすてらを是非、ご活用下さい!

第3回オープンキャンパス開催迫る!!

|

7月23日(日)、11時より今年度3回目のオープンキャンパスを開催いたします。oc4.jpg【今回の体験授業】

保育専攻;「かんたんピアノレッスン」

oc5.jpg はじめてでもピアノが上達するポイントについて、「こどものうた」を用いて実際に体験していきます。演奏は、視覚・聴覚・触覚の意識と使い方ガコツ。

 短い体験授業の中で、はじめてピアノに触れる方でも「?」が「!」(できた!)に変わる体験を一緒にしてみませんか?

コミュニティ福祉専攻 介護福祉コース;「手をきれいに洗ってみよう!」oc7  (2).jpg

 ブラックライトを当てて手の汚れを確認します。手を洗う理由について考え、正しい手の洗い方を知りましょう!

キャリアビジネスコース;「キャリアビジネスって何をするの?」

oc7  (1).jpg iPadやタブレットPC、スマートフォンを使って簿記や公務員講座、英語などキャリアビジネスコースの様々な授業を体験しましょう!

 その他、入試説明、施設見学、個別相談があります。個別相談では、学生スタッフが対応するブースを設けますので、気兼ねなくなんでもご相談ください。保護者の方も是非一緒にお立ち寄りください。

 ランチ付です!

 みなさまのお越しをお待ちしております。oc1.jpg

キャリアサポートⅡ「青森県中小企業家同友会」

|

7月13日(木)にジムナーズで2年生に向けて企業説明会を行いました。青森県中小企業家同友会の4社の企業が来てくださいました!

この企業説明会は4社の企業説明を順番に聞き、業種や職種にとらわれることなく多くの業種の現状や働く上での心構え、職場におけるコミュニケーションの有り方等について学習する目的で実施されました。

caria2_001.jpg

caria2_002.jpg

caria2_003.jpg

caria2_004.jpg

すでに多くの学生たちが就職活動をスタートしています。自分の将来の為にとても真剣に説明を聞く姿が印象に残っています。この説明会で今住んでいる青森県の企業について知ることができた学生は多いと思います。また、企業にとっても若く優秀な人材を獲得するチャンスでもあり、学生と企業のどちらにも有意義な時間となりました!

「負けない力」

|

7月12日(水)にジムナーズで行われたキャリアサポートⅠに講師として七戸町立鷹山宇一記念美術館 館長 鷹山ひばりさんが来てくださいました。

makenaitikara001.jpg

鷹山さんは、戦争時代のいろいろなお話を生徒たちにしてくださいました。キング牧師の演説「I have a dream」の一説である「絶望の山から希望の石をきりだす」という言葉が鷹山さんの人生で大きな支えとなっているそうです。

鷹山さんのお話に生徒たちも暑い気候の中集中してお話を聞いていました!

makenaitikara002.jpg

鷹山ひばりさんとても貴重なお話をありがとうございました!

しんまちキャンパス公開講座が行われました

|

 2017年7月13日(木)10時より、しんまちキャンパスにて「ロービジョンとは」の公開講座が行われました。

 参加者は講義の後、白内障、緑内障、全盲のゴーグルを装着して視野や文字の見え方の違いを体験しました。

 座学では、眼の構造や器官の名前、それぞれの役割などを説明し、見えないことは生活でどのような困難さがあるかを学びました。

goguru.JPGsikaku.JPG 色の濃淡や輪郭などの見え方を体験中です。

tue.JPG 実際に全盲の白杖を使って会場を歩いてもらいました。

 最後に参加者より感想を述べていただき、「これまでは他人事のように考えていたが、体験することで困難さが少し分かった」「全く見えないのがこんなにも怖いと思わなかった」などの意見が出ました。

 多くを学んで体験できた様子でした。





ブックハンティング実施!!

|

bookhunting001.jpg

青森県立青森商業高等学校と高大連携授業を行いました

|

 7月6日(木)、青森県立青森商業高校において、高大連携授業を実施しました。

 高大連携とは、青森商業高校と青森明の星短期大学の提携により、保育、介護・ビジネス分野における高校生の学習の充実を図り、進路達成の一助とすることを目的としています。

 第1回目は、青森商業高校を卒業し、本学を2017年春に卒業した先輩2名からの講話と演習を行いました。

 川畑篤也さんは、「社会福祉法人虹」に勤務しています。原子佳菜さんは、「特別養護老人ホーム三思園」に勤務しています。福祉に興味を持つ25名の高校生が参加しました。koudai1.jpgkoudai2.jpg

 講師の2名は、「高校から現在までの道のり」と題し、自身の体験談を話しました。その後、「簡単介護体験」としてボディメカニクスの一部を高校生に体験してもらいました。高校生からは、「話がおもしろかったし、体験も面白かった」「身体のことでまだまだわからないことがあるのだと驚きました。大変興味を持ちました」等の感想がありました。

koudai3.jpg

 講師の2名ともに、社会人としての成長が見られ、頼もしい限りでした。青森商業高校の皆さん、ありがとうございました。

むつ市でオープンキャンパスを開催しました

|

7月9日の日曜日、むつ市にある「下北文化会館」の展示ホールで本学のオープンキャンパスを開催しました。

OC_in_Mutsu_img001.jpg

下北地域は、本学への入学者が青森市に続いて2番目に多いことも有り、本学でも重要拠点と位置づけております。

青森までは遠くてなかなか参加できないという方々に本学のオープンキャンパスをお届けできないだろうかと考え、昨年度の進路相談会からバージョンアップし出張オープンキャンパスという形で行うことができました。

OC_in_Mutsu_img003.jpg

当日は意外なほど参加者が有り、保護者の方も来てくださいました。

OC_in_Mutsu_img002.jpg

OC_in_Mutsu_img004.jpg

OC_in_Mutsu_img005.jpg

学生スタッフは、自分の出身地の後輩達ということも有り、親しみ深く楽しげに短大でのことを話していました。

OC_in_Mutsu_img006.jpg

本学では、来年も開催の予定です。下北の皆さんから「ここが知りたい」とか「こうしてくれたら参加しやすい」など何かありましたら、お問い合わせよりお知らせください。

これからも青森明の星短期大学をどうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ: https://www.aomori-akenohoshi.ac.jp/form/toiawase.html

課題研究中間発表会が行われました

|

 7月7日(金)に2年生による課題研究中間発表会が行われました。

 緊張した面持ちだった学生たちでしたが、それぞれのテーマは興味深いものが多く、自分の考えや調べた資料を基に発表していました。

 学生たちはこれまでの学修から理解を深めていきたいものを選択しています。テーマの一例には「補装具」に関するもの、「介護現場での動物介在療法」、「孤独死」などがありました。

中間発表2.jpg中間発表3.jpg 発表後は講義担当教員から、質疑応答や教員からのコメントをもらい、これからの研究の参考にしていました。中間総評.jpg中間メモ.jpg

「青森と文学」

|

7月5日(水)にジムナーズで行われたキャリアサポートⅠに青森県立青森高等学校 教諭 西谷ともえさんが講師として来てくださいました!
今回の講和のテーマは、「青森と文学」です。

aomoritobunngaku001.jpg

青森県は多くの作家を排出している県だそうです。その中でも青森県立図書館2階にある青森県近代文学館に展示・紹介されている佐藤紅緑、太宰治などの13人の作家のお話をされました。

aomoritobunngaku002.jpg

青森県近代文学館に実際に足を運んだことのある生徒も多く、興味深そうに講話を聴いていました!

西谷ともえさん貴重なお話をしていただきありがとうございました!

しんまちキャンパス英語講座

|

 キャリアビジネスコースの授業がしんまちキャンパスで実施されました。この日は、山内リチャードソン澄子先生による「しんまち英語教室~外国人観光客への対応編~」が公開授業として行われました。

 青森県では近年、外国人観光客が増加しており、商店街などでの英語対応が急務の課題として取り上げられています。授業には本学学生のほか、一般の方々も多数参加されました。「英語が全く話せない」、「自信がない」といった苦手意識を持った受講生がほとんどでしたが、そのような方でも安心して受講できる内容でした。

 同講義は7月11日(火)および7月18日(火)にも新町キャンパスで行われます。いずれも時間は15:30~17:00、参加料は無料です。本学HPでも確認できます。興味のある方は大歓迎です。ぜひお越しください。


eigokouza003.jpg

eigokouza001.jpg

eigokouza002.jpg

6月30日(金)に青森明の星短期大学と青森県中小企業家同友会による連携協定調印式が行われました。

tyouinnsiki001.jpg

写真左から本学 石田一成学長、(株)大坂組 代表取締役社長 大坂憲一 様


tyouinnsiki003.jpg

石田学長から「今回の協定をきっかけに、より地域と連携した学校経営をしていきたい」と挨拶がありました。

tyouinnsiki002.jpg

次に青森県中小企業家同友会を代表して大坂組 代表取締役社長 大坂憲一 様からご挨拶いただきました。大坂様は「多くの学生に青森の企業についてもっともっと知ってもらい、若く優秀な人材を育てていきたい」とお話ししてくださいました。


その後、調印式に来てくださった地域の方々と一緒に明の星交流センター「すてら」の内覧会を行いました。

tyouinnsiki004.jpg

tyouinnsiki005.jpg

tyouinnsiki006.jpg

「すてら」を地域の方に積極的に利用していただきたいと思っています。

ビーチトレーニング?

|

清掃ボランティアのあと、フットサルサークルの面々がビーチトレーニングを始めました。

Futsal_IMG_001.JPG

普段は、授業が終わってからの夕方から夜に活動していますが、たまには健康的に日中に活動することになったようです。

Futsal_IMG_002.JPG

皆さんはつらつと楽しんでいました。

Futsal_IMG_003.JPG

Futsal_IMG_004.JPG

そういえばこんなシーンもありましたよ!監督、それってアリ?

清掃ボランティアを行いました

|

2017年7月1日(土)、清掃ボランティアを本学近くの合浦公園で行いました。

seisou_0701_img001.jpg

短大から歩いて5分という距離で、夏には海水浴場にもなる公園です。

本学学生にとっても憩いの場となっています。

seisou_0701_img002.jpg

この公園の海開きを前に清掃ボランティアを行い、公園に訪れた方々に気持ちよく楽しんでもらおうと明の星学園が短大、中学・高校、幼稚園と総出で毎年実施している恒例行事です。

seisou_0701_img003.jpg

seisou_0701_img004.jpg

曇り空で比較的過ごしやすい天気ということもあり、皆さん楽しそうに清掃活動を行っていました。

seisou_0701_img005.jpg

軽トラックで数回ゴミを運んだ後は、きれいな砂浜になっていました。

海開きが楽しみですね!


<おまけ>

久しぶりに合浦公園を歩いたところ、珍しいものやかわいらしいものに出会えました。

seisou_0701_img006.jpg

こちらはミシシッピアカミミガメ。「ミドリガメ」の本来の名前です。

なんと産卵行動をしていました。ビックリ!

seisou_0701_img007.jpg

公園内の池では、カルガモが子育ての真っ最中。

公園の管理側も雛たちが上れるようスロープを用意していました。

seisou_0701_img008.jpg

この他、池では蓮の花が咲き、アオサギが池の魚を捕って食べていたりと初夏を感じる一時でした。