被災地復興ボランティア がんばってます!

|

8月29日(火)から行われている被災地復興ボランティアに参加している学生の様子を紹介します!

8月30日(水)に学生たちは、朝から釜石ベースでラジオ体操で体を動かした後、鵜住居防災センター跡地の慰霊灯でお参りをしました。その後、高田松原の道の駅の被災地跡地を見学し、最後に陸前高田市の有名な奇跡の一本松と記念撮影しました。

fukkou_volunteer_001.jpg


fukkou_volunteer_002.jpg

(施設の説明を受ける学生たち)

8月31日(木)は、市営住宅で住民の方たちと交流し、カリタス大船渡ベース内でボッチャ体験会をし、その後お茶会をしました。被災者の方から実際に体験した時のお話を聞き、学生たちはとても勉強になったようです。

fukkou_volunteer_003.jpg

fukkou_volunteer_004.jpg

(市営住宅の方々とのお茶会、たこ焼きパーティーの様子)

fukkou_volunteer_005.jpg

(カリタス大船渡ベース内でのボッチャ体験会)

fukkou_volunteer_006.jpg

(その後のお茶会の様子)

fukkou_volunteer_007.jpg

(大船渡市内の被災地見学の様子、高台から見える範囲が津波に流されました。)

fukkou_volunteer_008.jpg

高田松原の「道の駅」です。赤い矢印のところまで津波が押し寄せたということです。

fukkou_volunteer_009.jpg

最終日は近所にあるカトリック大船渡教会の清掃と、保育専攻の学生が居るということで教会の横にある星の海幼稚園の見学をしました。

fukkou_volunteer_010.jpg

fukkou_volunteer_011.jpg

学生の皆さん、たくさんの経験をしてください!