放送大学と単位互換協定結式を行いました。

|

10月4日(水)14:30から青森明の星短期大学と放送大学が単位互換協定結式を行いました。

housoudaigaku_tyoutei003.jpg

(左から青森明の星短期大学 石田一成学長、放送大学 來生新学長)


協定書の調印後、本学石田一成学長より挨拶がありました。

housoudaigaku_tyoutei001.jpg

石田一成学長は、「今回の協定によって本学学生がより多くの分野の教科を学ぶことができるようになり、いつでもどこでもどの教科も学習できるようになった。すでに履修したいという学生がでている。これからもっと多くの学生が履修していくだろう。」と挨拶しました。


次に放送大学 來生新学長よりご挨拶をいただきました。

housoudaigaku_tyoutei002.jpg

來生新学長は、「放送という手段で働きながら学ぶことができる放送大学は、青森明の星短期大学と同じく生涯学習できる環境を目指しているため、今回の協定を嬉しく思っている。地方大学を活性化させることも本学の役割の一つだと思っているため、青森明の星短期大学の学生に利用してほしい。」とご挨拶いただきました。


単位互換締結式閉式後、両学教員・職員による意見交換会が行われ、様々な意見が出されました。

housoudaigaku_tyoutei005.jpg

今後青森明の星短期大学と放送大学共に学習の質を高めていきたいと考えています。