本と遊ぼう「子どもワールド2018」に参加しました

|

本日7月14日(土)から16日(月)までの3日間、サンロード青森にて、日本出版販売株式会社による『本と遊ぼう「子どもワールド2018」』が開催されています。
本日は、本学から保育専攻2年生の神すぐりさん、木谷瑞希さん、須藤流那さん、戸田羽月さんと寺澤鈴菜さんの5名が、絵本の読み聞かせ、紙芝居、手遊びで参加しました。

13:30~14:00はサンロード青森1Fにあるサンホールで、手遊び、パネルシアターと大型絵本の読み聞かせを披露しました。
♪はじまるよ!、はじまるよ!♪の手遊びで、「パネルシアターの始まり、始まり。」

yomikikase1.jpg

パネルシアターはロシア民話で子どもたちのすきな「大きなかぶ」です。会場は「よいこらしょ!どっこいしょ!」の掛け声で盛り上がりました。

大型絵本の読み聞かせ「おめんです」は、子どもたちに大人気。

yomikikase2.jpg

yomikikase3.jpg


引き続き15:00から15:30まではサンロード青森・アムゼ2Fの特設コーナーに場所を移して、絵本の読みかせと、紙芝居。
子どもたちは紙芝居をおもしろそうに見ていました。最後は子どもたちが選んだ絵本を一緒に読みました。

yomikikase4.jpg

yomikikase5.jpg

yomikikase6.jpg

参加した学生のみなさん、お疲れ様でした。明日も元気で頑張りましょう。