工作ワークショップを楽しく行いました。

|

721日(土)、成田本店新町店の4階にある「しんまちキャンパス」にて工作ワークショップを行いました。

今回のワークショップの内容は『音遊びアイテムを作ろう』というものです。

糸電話を改造して中にばねを仕込みますと、あら不思議!

声が響く「メガホンもどき」が出来るんです(※音量は上がりません)。

参加者のみなさん、自分だけのメガホンもどきをカッコ良くしようと工夫を凝らしています。

IMG_0835.JPG

IMG_0836.JPG

IMG_0837.JPG

テーマカラーを決めたり、シールの配置にこだわったり。アイディアは尽きません。

恥ずかしがって机の下から少しだけ作品を見せてくれました。

この女の子の作品は、「夏休み」、「冬休み」、「春休み」...と様々な休みの名前が書き込まれたデザインでした。

「休み」への飽くなき欲求が、彼女の製作へのモチベーションになったのだと思われます。

IMG_0841.JPG

IMG_0840.JPG

青を基調としてクールに決めたこちらの作品、持ち手部分を自由に動かせる工夫も個性的でした。

他にも、ヒーローを彷彿させるカラフルな光線銃のような作品や、真っ赤に染めたロックな作品などもありました!

出来上がったメガホンもどきを使って、早速色々遊んでくれた皆さん。幽霊の声、妖怪の声、ロボットの声、神様の声・・・など色々試して遊んでいました。

この季節、怪談話やお化け屋敷にうってつけかもしれません。


ちなみに、この講座のアシスタントとして保育専攻の学生が2名参加しました。学内ワークステディ制度を利用しているのでアルバイト代も出ますし、造形の技術を学ぶよい機会になったのではないかと思います。お得ですね!