2018年8月アーカイブ

青森県立野辺地高等学校と高大連携協定を結びました。

|

2018年8月24日(金)15:00、青森明の星短期大学(以降、明の星短大と記します)と青森県立野辺地高等学校(以降、野辺地高校と記します)が高大連携協定の調印を行いました。noheji_img001.jpg

この協定は、明の星短大と野辺地高校が教育に関わる交流・連携を通じて、大学教育への理解を深め、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めるとともに双方の教育活動の活性化を図ることを目的としています。

noheji_img002.jpg

今後は、明の星短大の教員による野辺地高校への出張講義や教育についての情報交換などの交流が行われます。


第4回オープンキャンパス

|

第4回オープンキャンパスが開催されました。


受付の学生スタッフも張り切っています。

2018oc0818_001.jpg

2018oc0818_002.jpg


まずはオープニングで木戸永二先生が本学のマスコットキャラクターである「あけたん」の絵描き歌を披露し、参加してくれた高校生の方たちと一緒に交流しました。

2018oc0818_005.jpg

学生スタッフから本学の概要説明が行われ、最後に今回のオープンキャンパスのテーマ曲であるAAAの「Yell」を合唱しました。

2018oc0818_006.jpg

2018oc0818_007.jpg


その後昼食となり、カフェテリアに移動しました。

今回は本学の教授である山口章シェフ特製の「あけたんバラ焼ドック」も参加者の方々にふるまわれました。

2018oc0818_003.jpg

2018oc0818_004.jpg

昼食を食べながら教職員、学生スタッフ、高校生、保護者の方々で交流しました。

2018oc0818_016.jpg


昼食のあとは各専攻ごとにわかれて体験授業を行いました。

保育専攻:「お絵かきと子どもの心理について」

2018oc0818_008.jpg

2018oc0818_009.jpg


コミュニティ福祉専攻

キャリアビジネスコース:「英語で青森の魅力を発信」

2018oc0818_012.jpg

2018oc0818_013.jpg


介護福祉コース:「自立(自律)とは?」

2018oc0818_010.jpg

2018oc0818_011.jpg


最後に交流会があり、学生スタッフと高校生がお菓子を食べながら普段の学校生活や授業のことなどいろいろな話をしていました。

2018oc0818_015.jpg

2018oc0818_014.jpg


参加してくれた皆さんありがとうございました!

次回の第5回オープンキャンパスは9月15日(土)です。

ぜひ参加してください!

情熱無限大 AOMORI SIX FESTIVAL

|

8月16日(木)に青森県総合社会教育センターで「情熱無限大 AOMORI SIX FESTIVAL」と題して青森市内6大学でオープンキャンパスを行いました。


各大学から学生スタッフが集まり受付等を行うだけでなく、

2018aomorisix_festival001.jpg

全体説明では、自分の所属する大学の紹介を学生が行う場面もありました!

2018aomorisix_festival004.jpg

2018aomorisix_festival005.jpg


全体会場だけでなく大学のブースに来てくれた方も多くいました!

2018aomorisix_festival006.jpg


外ではバラ焼き、たこ焼き、ポップコーン、ドリンクが無料で配られFESTIVALの名にふさわしい模擬店になりました。

2018aomorisix_festival002.jpg

2018aomorisix_festival003.jpg


最後に6大学集合で反省会を行い、記念撮影をしました!

2018aomorisix_festival007.jpg

2018aomorisix_festival008.jpg


来場してくれた皆さん、ありがとうございました!

中泊をよく知ろうツアー2018!

|

2018年8月11日(土)に「中泊をよく知ろうツアー2018」が行われ、本学の学生と教職員が参加しました。

最初に、中泊町へ行く途中の五所川原市金木町に寄り、幼少期の太宰治が暮らしていた「斜陽館」を見学しました。

2018nakadomari001.jpg

2018nakadomari002.jpg


その後中泊町へ入り、パルナス(中泊町総合文化センター)に到着し、博物館で中泊町の歴史を学びました。

2018nakadomari003.jpg

2018nakadomari004.jpg


その後「なかどまりまつり」に参加し、ネブタ運行に参加しました。

運行前に学生・教職員で記念撮影!
協定を結んでいる中里高校の大瀬校長先生も一緒に入っていただきました。

2018nakadomari005.jpg

2018nakadomari006.jpg

2018nakadomari008.jpg


濱舘豊光町長と本学石田一成学長、山口章教授の貴重なスリーショットも。

2018nakadomari007.jpg

(左から本学 山口章教授、中泊町 濱舘豊光町長、本学 石田一成学長)


ネブタ運行では、男子学生は元気よくネブタを引っ張り、

2018nakadomari009.jpg

2018nakadomari011.jpg

女子学生は、中泊町の方たちのダンスパフォーマンスを大いに盛り上げました!

2018nakadomari012.jpg

中泊町が地元の学生は、囃子で参加し、力強い太鼓を披露しました。

2018nakadomari010.jpg


運行後、ステージで本学 石田学長が紹介され、

2018nakadomari013.jpg

まつりのフィナーレでは、大きな花火が打ち上げられました!

2018nakadomari014.jpg

2018nakadomari015.jpg

中泊町の皆さんありがとうございました!

浪打銀座商店会夏祭りへ参加しました

|

2018年8月8日(水)~10日(金)にかけて、浪打銀座商店会夏祭りにボランティア参加しました。

3日間で延べ34名の学生が祭りの準備や運営、後片付けを体験しました。

namigin_summer_volunteer_2018-img001.jpg

namigin_summer_volunteer_2018-img002.jpg

8日、9日ともに日差しの強く暑い日でしたが、皆さんの頑張りで会場ができあがりました。

namigin_summer_volunteer_2018-img003.jpg

祭りのオープニングに行われる浪打小学校の「ねぶたパレード」の準備や幼稚園児・小学生を対象としたゲームなどの手伝いをしました。

namigin_summer_volunteer_2018-img004.jpg

namigin_summer_volunteer_2018-img005.jpg

明の星学園も特大の展示ポスターを作成し、うちわを配り学園をアピールしました。


また、バンドサークルは、祭り初日の8月8日に出演し全3曲+リーダーのK君が三味線を演奏しました。

band_circle_img001.jpg

band_circle_img002.jpg

band_circle_img003.jpg



珍しい三味線の演奏に、会場の皆さんから好評をいただきました。






ボランティア参加した皆さん、バンドサークルの皆さん大変お疲れ様でした。

第4回 オープンキャンパスのお知らせ

|

早いもので、今年度のオープンキャンパスも4回目を迎えます。

日時は、8月18日(土)11時~16時で本学にて行います。

お昼前からの開催ということもあり、本学で昼食を用意します。

日程は次のとおりです。

時間 対象 内容
11:00~11:25 全体 オープニング&日程説明
休憩
11:30~11:55 専攻別 専攻説明
移動
12:05~12:40 全体 昼食
移動
12:50~13:50 専攻別 専攻・コース別体験授業/保護者対象説明会
移動
14:00~14:15 全体

入試・奨学金説明

(今回はエントリーシートについて)

14:15~16:00 個別

個別相談

学生スタッフとの交流会

寮見学、学内見学、その他

体験授業の内容紹介(ちらしダウンロード)

来場者プレゼントとして受付にてドリンク配布の他、フリクションマーカーをプレゼント!

2018OC_goods_0001.JPG

更にアンケートに答えてくれた方は本学オリジナルグッズ「色鉛筆セット」、「付箋紙メモ帳」を差し上げます。

2018OC_goods_0002.JPG2018OC_goods_0003.JPG

皆様のご来場をお待ちしています!

IMG_5934.JPG

8月5日(日)11:00 パサージュ広場

はじめは声をかけるところからの挑戦。

nebuta2018081501.jpg

逆に外国人からインタビューを受ける場面も。

nebuta2018081502.jpg

それぞれのコミュニケーションで、何とか声がけに成功!
外国人観光客の方々とねぶた衣装と2ビートのリズムで跳ね、
ラッセラーラセッラーのかけ声でねぶたを楽しみました。

nebuta2018081503.jpg

nebuta2018081504.jpg

nebuta2018081505.jpg


終わってそれぞれの感想を...

nebuta2018081506.jpg


終了後、今日のインバウンド対応について山内先生がまとめられました

nebuta2018081507.jpg


最後に石田学長からはコミュニケーションの秘けつが与えられ、
参加者は今後の学習で更なる挑戦を。

nebuta2018081508.jpg

みなさん、お疲れさまでした。
インバウンド対応に参加して良かったです!

今年もねぶたに参加しました!

|

8月2日と3日に青森ねぶた祭の合同運行に参加しました。

青森市の港町町会が運行するねぶたに「ハネト」と教職員による「提灯行列」で参加しました。

nebuta_2018_001.jpg

nebuta_2018_002.jpg

ねぶたの後ろには明の星短大の名前も入っていました。

nebuta_2018_003.jpg

8月2日は初めて跳ねる方がほとんどで跳ね方もぎこちなかったのですが、、、

nebuta_2018_005.jpg

8月3日は、港町町会の化け人の方々も合流して元気に跳ねていました。

nebuta_2018_004.jpg

本学学生も囃子方として参加しました。お疲れ様でした。

nebuta_2018_006.jpg

港町町会のねぶた運行・囃子方の皆さんです。こんなにもたくさんの方々の力が終結してねぶたが運行されています。

来年も「紙貼りボランティア」や「ハネト」で参加して『ねぶた』を楽しみましょう。

青森県立大湊高等学校と高大連携協定を結びました。

|

2018年8月1日(水)10:00から、青森明の星短期大学(以降、青森明の星短大と記します)と青森県立大湊高等学校(以降、大湊高校と記します)との高大連携協定調印が行われました。

oominato_001.jpg

この協定は、青森明の星短大と大湊高校が教育に関わる交流・連携を通じて、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めるとともに大学教育の内容への理解を深め、かつ双方の教育活動の活性化を図ることを目的としています。

oominato_002.jpg

今後は、青森明の星短大の教員による大湊高校への出張講義、教育についての情報交換および交流などが行われます。

oominato_003.jpg