保育者として保育の現場に立ったら・・・

|

本日、保育専攻2年生を対象に、青森県社会福祉協議会 青森県保育士・保育所支援センターの鳴海真緑さんを講師にお招きしたセミナーが行われました。

来年度は、保育者として保育の現場に立つ学生たち。実際の場面を想定し、「11月のお誕生会のリーダーになったら...」というテーマで、グループワークを行いました。

まずは、職員会議の場面からということで、学生は新任保育者、教員が主任・年長担任・年中担任・年少担任になり、ロールプレイを行いました。

DSC00964-1.JPG

それぞれの担任の願いや思いを考え、どのようなプログラムにするのかをグループで話し合います。

DSC00987-2.JPG

さまざまなアイディアが出ました!

DSC00997-3.JPG








鳴海さんからは、学生たちの案に対してコメントをいただきながら、行事だけではなく普段の活動を考えるときにも保育者が大切にしなければならないことや取り組む姿勢について、具体的に話していただきました。

DSC00999-5.JPG

学生たちのより深い学びにつながったようです。鳴海さん、ありがとうございました。