フィリピンに行ったら絶対食べておくべき食べ物4選

|

こんにちは、キャリアビジネスコース2年土岐です。

学校の留学制度を使い、半年間フィリピンに語学留学をしてきました!

そんな私が、「フィリピンに行ったら絶対に食べておくべき食べ物4選」を紹介します!


1.マンインナサル

炭火焼チキン

toki001.jpg

イナサルはもともと現地の言葉で「ロースト」という意味があり、本来は屋台で見かける焼き鳥のようなものをイナサルと呼びます。

そのためイナサルでの一番人気のメニューはやはり炭火で焼かれたチキンです。

しっかりグリルしてあるチキンは食べごたえありです。


2.シシグ

toki002.jpg

フィリピン料理といえばシシグ!という代表的な料理です

ほとんどのレストランで注文する事ができます。

シシグは、炭火で焼いた豚の頰肉や耳を細かく刻んだものをガーリックやオニオン、唐辛子を混ぜて炒めたものです。

醤油やビネガーで味付けされているので、日本人の口にも合いやすく、ご飯と一緒に食べると絶品です。


3.ハロハロ

toki003.jpg

みなさんハロハロってご存知ですか?

ハロハロはフィリピンの有名なデザートで、かき氷の上にアイス・ゼリー・タピオカなどが乗っており、それらをかき混ぜて食べます。

私は実はハロハロ自体を侮っていて全然食べなかったのですが、めちゃくちゃ美味しいことに気づきました!

見た目に最初は驚くと思いますが、とっても美味しいのでぜひお試しください!


4.トゥロン(お菓子)

toki004.jpg

トゥロンは、フィリピン料理でバナナの春巻き。

日本で言うとそのまま春巻き。

語学学校の給食にほぼ毎週出るほどの大人気のお菓子です。


フィリピンに行く機会がありましたら是非食べてみてください。