「福もちつき」に参加しました

|

12月23日(日)、毎年恒例の「福もちつき」を本学近隣の浪打銀座商店会が開催しました。

この行事に、今年は総勢22名の学生がボランティアで参加し手伝いました。

mochitsuki_img001.jpg

mochitsuki_img002.jpg

曇り空でしたが、穏やかな天気のためか開始直後から100名ほど集まり、延べ300名ほどの方につきたてのもちがふるまわれました。

mochitsuki_img008.jpg

mochitsuki_img004.jpg

もちつきは全部で17回行われ、初めて杵を使った男子学生は、最初こそ杵の重さに苦心していましたがどんどんうまくなり、蒸し上がった餅米をこねる作業までできるようになっていました。

mochitsuki_img005.jpg

mochitsuki_img003.jpg

mochitsuki_img006.jpg

ふるまいスタッフも餅米運搬担当も次から次へと訪れる来場者の対応に追われていました。

mochitsuki_img007.jpg

子ども用の杵も用意され、もちつき体験も行われました。

つきたてたおもちは、「きなこもち」や「あんこもち」などとして来場者にふるまわれ、皆さん美味しくいただいて満足そうでした。

ボランティアの皆さん、商店会の皆さん大変お疲れ様でした。