共同FD研修会に参加しました

|

青森市産官学連携プラットフォーム主催の共同FD研修会が、2月19日(火)に本学を会場に開催されました。

担当校である本学と青森中央短期大学以外にも、青森中央学院大学からも教職員が参加し、約50名の参加者となりました。

2018kyoudoufdkennsyuu001.jpg
青森中央短期大学の久保薫学長から開会のご挨拶をいただきました。


「能動的学修と教育の質保証のあり方」と題した今回の研修には、講師として山梨県立大学理事長・学長の清水一彦先生をお招きしました。

2018kyoudoufdkennsyuu002.jpg

2018kyoudoufdkennsyuu003.jpg

近年の高等教育改革の流れと課題、教育の内部質保証システム、学修成果の可視化などについて、ご自身のこれまでの取組みや山梨県立大学での取組みなどを交えて、詳しくご講演いただきました。


2018kyoudoufdkennsyuu004.jpg
閉会の挨拶は、本学の石田学長


参加者は、現在の大学・短大業界の課題となっている部分について、熱心に耳を傾けていました。

清水先生、貴重なお話をありがとうございました。