2019年6月アーカイブ

「カンデラリア・レネさんと語る会」が行われました

|

6月29日(土)明の星交流センターすてらで「カンデラリア・レネさんと語る会」が行われました。

カンデリア・レネさんは、フィリピン出身で浪打町会・本町教会の神父をされていて、本学の非常勤講師として英語の授業をしています。


会には地域の方や本学の学生が参加しました。

最初にレネさんから自己紹介があり、普段若者たちとどう接しているかなどお話してくれました。学生からは「英語の授業以外での先生をしれて面白かった」「フィリピンに実際に行ってみたくなった」など感想がありました。

その後には参加者とレネさんで「上を向いて歩こう」「大きな古時計」を一緒に歌ったり、お菓子を食べたりと交流しました。

renesinpukatarukai001.jpg

renesinpukatarukai002.jpg


最後に全員で記念写真を撮り会は閉会となりました。

renesinpukatarukai003.jpg

北斗高校のみなさんが見学に来ました

|

6月21日(金)、青森県立北斗高等学校の中間年次のみなさんが本学を見学に来てくれました。

プログラムの最初は、山口章 入試広報センター長の大学紹介プレゼン。北斗高校のみなさんは、本学の各専攻・コースの紹介を真剣に聞いていました。

hokuto.h.s.2019_01.jpg


続いて、学内見学。棟方梢先生の案内で、ピアノレッスン室やPC教室などを見て回りました。

hokuto.h.s.2019_02.jpg

hokuto.h.s.2019_03.jpg


教室に戻ってきて、次のプログラムは体験授業。
今回は、保育専攻の髙橋多恵子先生による『乳幼児期の「こころ」の育ち』をテーマにした授業です。レクリエーションや動画、赤ちゃんの人形を使いながらなど、小さい子どもがどんなことを考えているのか、どう接していけばいいのかを考えていく内容でした。

hokuto.h.s.2019_04.jpg

hokuto.h.s.2019_05.jpg


プログラムの最後は「先輩学生との懇談会」。北斗高校出身で介護福祉コース1年の北野晴康君が参加し、大学生活や高校と短大の違いなどについて質問が飛ぶと、北野君は丁寧に説明していました。お菓子を食べながら、ざっくばらんな懇談会になりました。

hokuto.h.s.2019_06.jpg

北斗高校のみなさん、また遊びに来てくださいね。

合同企業説明会を開催しました!

|

 6月24日(月)本学ジムナーズ(多目的体育館)において「合同企業説明会」を開催しました。今年は県内外から44法人・事業所の方々にお集まりいただきました。

 2年生は間近に迫った進路決定に向けて、1年生は早期の意識づけとして、熱心に話を聞いていました。

2019goudoukigyousetumeikai001.jpg

2019goudoukigyousetumeikai002.jpg

2019goudoukigyousetumeikai005.jpg

2019goudoukigyousetumeikai008.jpg

2019goudoukigyousetumeikai009.jpg

2019goudoukigyousetumeikai010.jpg

 お集まりいただきました、各施設・事業所の皆様、ありがとうございました。

第3回新卒者激励会を行いました!

|

5月の関東地区激励会に続き、623日(日)ホテル青森にて第3回の新卒者激励会を行いました。遠くは岩手県・秋田県と県外からの参加もあり、賑やかに行われました。

2019gekireikai_aomori001.jpg

開会にあたり、石田学長より卒業生に向けての激励及び本学の現状を含めて挨拶がありました。

2019gekireikai_aomori002.jpg

続いて参加した先生方からの卒業生に向けてのエールがあり、その後卒業生一人一人から近況報告がありました。

2019gekireikai_aomori004.jpg

2019gekireikai_aomori005.jpg

2019gekireikai_aomori006.jpg

2019gekireikai_aomori007.jpg

2019gekireikai_aomori008.jpg

2019gekireikai_aomori009.jpg

2019gekireikai_aomori010.jpg

当日は本学同窓会(薔薇の会)会長の山内様から、これからの同窓会の在り方についてお話がありました。

2019gekireikai_aomori011.jpg

閉会後、名残惜しいのか会場の喫茶店で二次会の姿も。

2019gekireikai_aomori012.jpg

2019gekireikai_aomori013.jpg

2019gekireikai_aomori014.jpg

卒業生の皆さん、明の星短大には皆さんの声を聴くことができる先生方や仲間がいることを忘れず、日常の生活・仕事に頑張ってください。


出前授業の前に6月4日に開所した奥津軽サテライトキャンパスの前で1枚。

2019kodomari001.jpg


小学校英語指導の出前授業は中泊町立小泊小学校で行いました。


最初は緊張気味の保育専攻1年の2名の学生も、小学生の元気のいい反応もあって順調に授業を進めていきます。

2019kodomari002.jpg

2019kodomari003.jpg

2019kodomari004.jpg

2019kodomari005.jpg


中泊町立小泊小学校の4年生の皆さん、また先生方大変お世話になりました。

ありがとうございます。

今度は10月にお会いしましょう。


また、7月に中泊町立中里小学校の先生方・小学生の皆さんと英語活動でご一緒できるのを楽しみにしています。

よろしくお願いします。

第2回オープンキャンパスの様子

|

6月15日(土)に、第2回オープンキャンパスを開催しました。

学生スタッフによる全体説明では、大学の専攻・コース、サークルなどが紹介されました。

2019OC2_01.jpg


続いて、各専攻・コースの体験授業。先生に先立って学生スタッフによる説明や実技などがあり、立派に先生のサポートを務めていました。

【キャリアビジネスコース】
担当の先生によるコースで学ぶ内容説明の他、先月までの5か月間ハワイのカピオラニ・コミュニティカレッジへ留学していた学生の英語によるスピーチも披露されました。

2019OC2_02.jpg

2019OC2_03.jpg


【介護福祉コース】
学生スタッフによる介護福祉士の説明や、ベッドメイクの実演など学生スタッフが大活躍。参加者も学生スタッフに教えてもらいながらベッドメイクに挑戦していました。

2019OC2_04.jpg

2019OC2_05.jpg

2019OC2_06.jpg


【保育専攻】
「音楽で遊ぼう」をコンセプトにした体験授業。参加者と学生スタッフが一緒に体を動かしながら「音」にちなんだレクリエーションを体験。ピアノ初心者の学生が入学2か月で1曲弾けるようになった姿を披露し、最後は先生と学生スタッフで「はらぺこあおむし」の大型絵本と歌を披露しました。

2019OC2_07.jpg

2019OC2_08.jpg

2019OC2_09.jpg

2019OC2_10.jpg


最後は、参加者と学生スタッフによる交流会。

午前の部ではカフェテリアで昼食をとりながら、午後の部ではドーナツを食べながらと、ざっくばらんな交流会となりました。

2019OC2_11.jpg

皆さん、また青森明の星短期大学に遊びに来てくださいね!

田名部高校、大間高校、むつ工業高校と高大連携協定を結びました

|

2019年6月11日(火)14:00、むつプラザホテルにおいて青森県立田名部高等学校、青森県立大間高等学校および青森県立むつ工業高等学校と本学が高大連携協定を締結しました。

blog0611_img002.jpg

この協定は、下北にある高等学校と教育に関わる交流・連携を通じて、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めるとともに大学教育の内容への理解を深め、かつ双方の教育活動の活性化を図ることを目的としています。

blog0611_img005.jpg

青森県立大湊高等学校とは2018年8月に既に締結しましたので、下北にある全ての高等学校と連携協定を結ぶことができました。

blog0611_img003.jpg

石田学長は冒頭の挨拶で、「田名部高校、大間高校およびむつ工業高校、そしてすでに協定を結んでいる、大湊高校とともに下北の子どもたちに学びの広がりと豊かな学びの世界を提供していきたい、このことが下北の未来、また下北の活性化にもつながると考えております。」と述べられました。

blog0611_img004.jpg

むつ市と協定を締結しました

|

6月7日(金)、むつ市役所庁議室において、むつ市と本学の下北キャンパス等に関する協定の締結式が行われました。

mutu-city_kyoutei_1.jpg
(写真左から 宮下宗一郎むつ市長、本学 石田学長)


この協定は下北キャンパスに関することをはじめ、地域振興や人材育成に関することについて協働で取り組もうとするものです。
冒頭の挨拶では宮下市長が「我々市民の悲願であった高等教育機関の誘致がかなった。進学を控えた子ども、親御さんに大きな光をあててくれた。石田学長をはじめ皆さんと一緒に歩んでいきたい」と述べられました。
mutu-city_kyoutei_2.jpg


次に本学石田学長が「明の星はカトリックの学校で一人一人を大切にする教育をしている。オール下北の一員として、下北一丸の力をお借りして明の星の力を発揮したい。」と挨拶しました。
mutu-city_kyoutei_3.jpg


記者会見終了後に出席者が記念撮影。誘致にあたった学校法人星美学園の内田理事も同席されました。(宮下市長の左側)
mutu-city_kyoutei_4.jpg

むつ市の皆さま、下北の皆さま、どうぞよろしくお願いします。



中里高校の皆さんが見学に来ました

|

6月7日(金)、青森県立中里高等学校の1年生の皆さんが、大学見学に来てくれました。

最初に、山口章 入試広報センター長から大学紹介のプレゼンがありました。
nakasato-h.s._1.jpg


大学紹介の後は学内見学。様々なところを見て回り、途中で授業を見学したりもしました。
nakasato-h.s._2.jpg


続いては体験授業。今回は介護福祉コースの棟方ナナ子先生による「ボディメカニクス」の授業。体のつくりや動きを知り介護の手法に生かす、という内容です。体へ負担をかけずに相手の体制を変えたり移動したりと、方法を教わりました。
nakasato-h.s._3.jpg

nakasato-h.s._4.jpg


プログラムの最後は、本学の若手教職員と一緒にランチ交流会でした。西北五地区出身の教員も参加していたことから、話に花が咲いていたようです。
nakasato-h.s._5.jpg

中里高校の皆さん、また遊びに来てくださいね。

体育祭が行われました!!

|

5月31日(金)に青森市民体育館で体育祭が行われました。


①バレーボール

2019taaikusai_001.jpg

2019taaikusai_003.jpg

2019taaikusai_004.jpg


②玉入れ

2019taaikusai_007.jpg

2019taaikusai_008.jpg


③綱引き

2019taaikusai_009.jpg

2019taaikusai_011.jpg

教職員が参加する場面も!

2019taaikusai_010.jpg


④障害物

2019taaikusai_012.jpg

2019taaikusai_014.jpg

2019taaikusai_013.jpg


⑤リレー

2019taaikusai_016.jpg


学生たちは全力で競技に参加、応援していました!

2019taaikusai_002.jpg

2019taaikusai_005.jpg

2019taaikusai_015.jpg

2019taaikusai_023.jpg

2019taaikusai_022.jpg

2019taaikusai_020.jpg


皆さんお疲れ様でした!

2019taaikusai_024.jpg

2019taaikusai_025.jpg

2019taaikusai_026.jpg

中泊町に生涯学習の拠点「奥津軽サテライトキャンパス」開所!!

|

201964日(火)津軽鉄道の津軽中里駅にて、駅構内に開設する「青森明の星短期大学奥津軽サテライトキャンパス」のオープニングセレモニーを開催しました。

2019okutsugaru_001.jpg


会場となった駅構内の「駅ナカにぎわい空間」のステージには、多くの中泊町民の方々がお越しくださいました。

2019okutsugaru.jpg


地域連携センター長の花田慎先生の進行で、初めに本学石田一成学長より主催者挨拶がありました。

2019okutsugaru_003.jpg


続いて来賓の方々を代表して、中泊町町長 濱舘豊光様よりご祝辞をいただきました。

2019okutsugaru_004.jpg


オープニングを飾るテープカットは、石田一成学長、濱舘豊光町長、米塚鈴子教育長、津軽鉄道株式会社 澤田長二郎社長により行われました。

2019okutsugaru_005.jpg

(写真左から澤田社長、石田学長、濱舘町長、米塚教育長)


オープニングセレモニーに引き続いて「三上伸和&三上千加枝 ミニコンサート」が行われました。

2019okutsugaru_007.jpg


御来賓の皆様、ありがとうございました。

今後は、中泊町との連携事業に加え、小学校への英語出前授業や教員向け指導者研修などを行っていきます。

生涯学習の拠点として、中泊町の皆様よろしくお願いいたします。

おもちゃインストラクター養成講座を開催しました。

|

6月1日()・2日()2日間にわたり、おもちゃインストラクター養成講座を開催しました。

講師として稲葉恭子先生(芸術と遊び創造協会理事・おもちゃコンサルタントマスターなど)をお招きし、子どもから高齢者までを対象にした遊びの提案やおもちゃの選び方、作り方などさまざまな学びを提供して頂きました。

IMG_9180.jpg

受講者48名が修了し、おもちゃインストラクターの認定を受けました。参加者全員が教育者としての見識を深めることができたと思います。身に着けた知識と技術を今後の授業や実習、就職後に役立ててください。

稲葉先生ありがとうございました。

IMG_9130.JPGIMG_9142.JPGIMG_9146.JPGIMG_9164.JPGIMG_9183.JPG


ねぶた製作紙貼りボランティアに参加しました!!

|

6月1日(土)13時から17時にかけて毎年お世話になっている港町町会のねぶた製作紙貼りボランティアに参加してきました。

今年は、同町会ねぶたが青森市の合同運行に参加してから30周年を迎えるという記念の年にあたり、町内はもとより子ども会を含め、祭りに向けて皆さん盛り上がっていました。

今年のねぶた完成図はこちら(下図参照)、組立部品を拝見したところ、結構手の込んだつくりとなっております。 

nebuta-kamihari_blog_img000.jpg


その一部の貼り易いところを町会のご厚意により紙貼り体験させてもらいました。

nebuta-kamihari_blog_img001.jpg

紙貼りボランティアへの参加は1年生なので、皆さん初めてで町内のベテラン紙貼り師の方に手順を教わりながら、最初は恐る恐る貼っていました。

nebuta-kamihari_blog_img002.jpg

次第に慣れてきて最初の60分をあっという間に貼っていました。

nebuta-kamihari_blog_img003.jpg


nebuta-kamihari_blog_img004.jpg

上の写真と比べてみてください。

6人の初心者が3時間30分で下の写真のように貼り終えることができました。

nebuta-kamihari_blog_img005.jpg

参加した学生たちも最初の60分は20分にも感じなかったと言っていました。

それだけ集中して紙貼り体験ができたようです、

nebuta-kamihari_blog_img006.jpg

最後に今日の成果を隣に記念撮影!皆さん、とっても集中できた一時でした。


このねぶたは、7月21日には台上げと言って完成と運行の安全祈願祭を行い、7月29・30日には町内運行、8月2・3日には青森市ねぶた祭合同運行に参加します。

本学の学生の皆さんには、ねぶたの衣装(浴衣)を用意しておりますので、是非合同運行に参加してねぶたを体験してください。

また、ねぶた囃子をやったことのある方は、港町町会の囃子隊に参加できますので、ぜひ一緒に練習してください。

詳しくは、事務室学生課までご連絡ください。

青森の夏を皆さんで体験しましょう!!