2019年7月アーカイブ

子どもたちと泥団子を作りました。

|

7月29日(月)しんまちキャンパスにて、本学教員が小学生の子どもたちと泥団子を作るワークショップを行いました。

IMG_9951.JPG

まずは、土と水を混ぜて泥を作るところから始めます。

「きもちわるーい」、「くさーい」とちょっと土に対して抵抗感のあった子どもたちも、次第にこねることに夢中になっていきます。団子づくりを忘れてひたすら泥をこねる場面も。

IMG_9958.JPG

IMG_9953.JPG

泥を好みの形にしたら、細かな土をまぶしながら丸めていきます。大事なことは「焦らず、優しく」です。

IMG_9963.JPG

休憩がてら、泥団子持ち帰り用の紙パックをデコレーションもしました。

IMG_9971.JPG

IMG_9974.JPG

楽しい時間はあっという間です。予定の90分が経ち、ベースとなる団子ができました。あとは泥団子を休ませたのち、磨き作業をお家でやってみてねというところでワークショップは終了です。

IMG_9998.JPG

IMG_9999.JPG

ぜひぜひ根気強く泥団子と向き合い、このくらいのピカピカ具合を目指してもらいたいものです。

IMG_1898.JPG

一度やり方を覚えれば、身近な材料だけで手軽にできる泥団子づくり。「子どもたちも別な土でも試してみる!」と目を輝かせていました。


函館市での合同進学説明会

|

2019年7月26日(金)に、函館コミュニティプラザ Gスクエアにおいて「情熱無限大AOMORI SIX 青森市内公立・私立大学・短期大学合同進学説明会」が開催され、本学も参加しました。
(主催:青森市産官学連携プラットフォーム)

説明会の様子が青森市産官学連携プラットフォームのホームページに掲載されています。

詳しくは、以下のURLからご覧ください。
(青森市産官学連携プラットフォームのホームページに移動します)

http://www.aomori-igap.jp/news/news-940/

下北オープンキャンパスの様子

|

7月28日(日)に「下北オープンキャンパス」を開催しました。

本学と連携協定を結んだこともあり、むつ市役所本庁舎を会場に開催です。

2019shomokitaOC-1.jpg


暑い日でしたが、高校生をはじめ保護者や一般来場者、合わせて約50名の方々にお越しいただきました。

2019shomokitaOC-2.jpg


学生によるオープニングでは、保育専攻の学生がピアノの腕前を披露しました。

2019shomokitaOC-3.jpg


続いて、各専攻・コースの体験授業です。

【キャリアビジネスコース】
「なりたい自分の作り方」と題して、教員によるコース説明のあと、2年生の学生から短大での学びや、内定獲得に至るまでのことについて紹介されました。

2019shomokitaOC-4.jpg

2019shomokitaOC-5.jpg


【介護福祉コース】
学生スタッフによる介護福祉士の説明や、介護の現場で役立つコミュニケーションの取り方の実演が行われました。

2019shomokitaOC-6.jpg


【保育専攻】
「音楽で遊ぼう」をコンセプトにした体験授業。参加者と学生スタッフが一緒に体を動かしながら「わらべうた」でレクリエーションを体験。最後は先生と学生スタッフで「はらぺこあおむし」の大型絵本と歌を披露しました。

2019shomokitaOC-7.jpg

2019shomokitaOC-12.jpg

2019shomokitaOC-9.jpg


最後は、参加者と学生スタッフによる交流会。

お菓子を食べながらの明るい雰囲気の中で、高校生たちは大学の様子や勉強のことなどを学生スタッフに聞いていました。

楽しい交流会になったようです。

2019shomokitaOC-11.jpg


ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

第3回オープンキャンパスの様子

|

7月21日(日)に、第3回オープンキャンパスを開催しました。

2019OC3_13.jpg

学生スタッフによる全体説明では、大学の専攻・コース、サークルなどが紹介されました。

2019OC3_1.jpg

さらに、今回はハワイ州立大学機構カピオラニ・コミュニティ・カレッジに5か月間留学した、キャリビジネスコース2年の萩野さんが登場。カレッジで発表した内容を英語で披露してくれました。

2019OC3_2.jpg

続いては体験授業。

【キャリアビジネスコース】
「なりたい自分の作り方」と題して、教員によるコース説明のあと、2年生の学生から短大での学びや、内定獲得に至るまでのことについて紹介されました。

2019OC3_3.jpg


介護福祉コースと保育専攻では、卒業生を「キャリアナビゲーター」としてお招きし、体験談などを交えてトークセッションを行いました。

【介護福祉コース】
「介護福祉士への道」と題して、卒業生の森塚彩菜さんと諏訪陽香さん(ともに特別養護老人ホーム和幸園)にお越しいただき、介護福祉士を目指したきっかけ、学生時代に学んだことや就職してからのことなど、学生スタッフの進行でお話をいただきました。学生時代の経験が今に生かされているなど、いろんなお話を聞くことができました。

2019OC3_4.jpg


【保育専攻】
「保育士への道」と題して、卒業生の松浦理奈さん(認定こども園星美幼稚園)、粒來美沙さん(洋野町立種市幼稚園)にお越しいただきました。学生スタッフの進行で、保育士・幼稚園教諭を目指したきっかけ、学生時代に学んだことや就職してからのこと、園でのいろいろなエピソードなどが披露され、盛り上がりました。

2019OC3_6.jpg

2019OC3_12.jpg


体験授業と並行して、石田学長による保護者説明会も開催。大学の概要や経済的支援の取り組みなどが紹介されました。

2019OC3_9.jpg


最後は、参加者と学生スタッフによる交流会。

午前の部ではカフェテリアで昼食をとりながら、午後の部ではアイスを食べながらと、ざっくばらんな交流会となりました。

2019OC3_7.jpg

2019OC3_8.jpg


皆さん、また青森明の星短期大学に遊びに来てくださいね!

2019OC3_10.jpg

2019OC3_11.jpg

中泊町博物館で佐々木高雄展ーアジアの民の染めと織りーが開催!

|

NPO法人アートコア青森の佐々木高雄氏のコレクション展―アジアの民の染めと織り―が、中泊町博物館において2019年7月13日(土)~9月15日(日)の期間で開催されています。

2019sasakikouzou002.jpg

開催初日は主催者である中泊町濱舘豊光町長の挨拶で始まりました。


2019sasakikouzou003.jpg

続いて、本学学長石田一成より開催にあたり祝辞がのべられました。


2019sasakikouzou004.jpg

佐々木高雄氏の軽妙な挨拶のあと、テープカットが行われました。


2019sasakikouzou001.jpg

左から中泊町教育委員会教育長米塚鈴子氏、中泊町町長濱舘豊光氏、佐々木高雄氏、青森明の星短期大学石田一成学長です。


テープカットの後は佐々木氏ギャラリートークが行われました。


貴重なコレクションが展示されています。是非おいでください。

高大連携プログラムの実施

|

 7月19日(金)、第4回青森中央高等学校・青森商業高等学校合同高大連携プログラムを実施しました。kou1.jpg

 今回のテーマは「構成的グループエンカウンター」で、『自己理解・他者理解}を体験しました。kou2.jpg 初めて話をする人もいて、最初は緊張していましたが、様々なゲームを通して打ち解けることができました。最後は笑顔と笑い声が響く楽しい時間となりました。kou3.jpg

 青森中央高等学校のみなさん、青森商業高等学校のみなさん、ご参加ありがとうございました。

海の日にちなんだ造形ワークショップ

|

7月15日の海の日、本学保育専攻講師 木戸永二が保育専攻2年生と共に平内町開発センターで造形ワークショップを行いました。

IMG_1726.JPG

夏泊の美しい景観と漂着ごみについて新たな視点から考える取り組み「夏泊ビーチクリーンプロジェクト2019」の一環として、夏泊で拾った漂着ごみを素材に、「マレビト」という不思議な来訪者?妖怪?な立体作品を作りました。漂着ごみについて考えながらも、ごみを素材として楽しむ取り組みです。

まずは、素材探しから...、どんなものにしようかな。

IMG_1716.JPG

P7150003.JPG

P7150007.JPG


選んだ素材を絵具やのこぎりなどで加工します。

P7150035.JPG

P7150015.JPG

P7150044.JPG


加工した素材を組み合わせたら完成です。

P7150016.JPG

P7150048.JPG


お互いの作品を鑑賞しました。どれも力作ぞろいです。

IMG_6121.JPG

IMG_6122.JPG

IMG_1746.JPG

IMG_1752.JPG

出来上がった作品たちは、木戸が個人で作る大型の作品「マレビト(大)」と共に、817(土)、18(日)開催の「椿山クラフトキャンプ2019」にて展示予定です。

「夏泊ビーチクリーンプロジェクト2019」や「椿山クラフトキャンプ2019」に興味を持たれた方は、こちらのリンクをご覧ください。

https://www.facebook.com/hiranai.kyoryoku/posts/2233276596756804


参加者の皆さんお疲れ様でした。最後に、海の日にちなんだ波を意識したポーズで集合写真。

DSC_4264.JPG







小学校英語指導の出前授業2校目は中泊町立中里小学校で行いました。


前回に続き中里小学校3年生の児童も元気一杯、小学生の元気のいい反応もあって順調に授業を進めていきます。

2019nakasatosyougakkou_001.jpg

2019nakasatosyougakkou_002.jpg


終了後は校長先生と記念撮影。

2019nakasatosyougakkou_004.jpg


学生の出前授業の後は、小学校の先生方対象に本学成田恵子先生によるミニ講座。

調査・研究していた内容をもとに講座は行われました。

2019nakasatosyougakkou_003.jpg


中泊町立中里小学校の3年生の皆さん、また先生方大変お世話になりました。

ありがとうございます。


また、中泊町では10月に出前授業を実施していきます。

よろしくお願いします。

幼児体育指導者検定が行われました

|

 7月6日(土)、7日(日)に幼児体育指導者の講習と検定が行われました。

 日本ウェルネススポーツ大学の市川先生がお越しになり、講習と検定が実施されました。

 1日目の午前は学科講習で幼児体育の基礎理論を学びました。

 午後からは実技講習。ジムナーズに移動してマット運動、リズム運動、跳び箱、縄跳び、ボールの講習が行われました。

 子どもの年齢で身体の使い方がどのように変わるのかを解説していただきながら、講師の先生が自ら実践し学生に技術を教授していただきました。

幼児体育1.jpg

2日目の午前は筆記試験、午後は実技試験でした。学生たちは頑張って試験を受けていました。

幼児体育指導者検定は、運動が苦手な学生でも楽しく運動することを学び、しっかりと資格取得を目指せます。

このブログを見ている高校生の皆さんも、アケタンで資格取得を目指しませんか?

本学教員が「夏泊ビーチクリーンプロジェクト2019」に参加

|

本学保育専攻講師 木戸永二が、夏泊の美しい景観と漂着ごみについて新たな視点から考える取り組み「夏泊ビーチクリーンプロジェクト2019」に青森のアーティストとして参加し、ワークショップや作品展示を行います。

BCprjA4.pdf


615日(土)には「ごみ拾い&調査&ハンティング」のイベントに保育専攻の学生と共に参加しました。

当日の総参加者は90名、力を合わせて海岸清掃を行い約300kgもの漂着ごみを集めました。

ゴミ拾い・調査・ハンティングの様子はこちらの動画でご覧いただけます。

https://www.facebook.com/hiranai.kyoryoku/posts/2246735315410932


この時に拾った漂着ごみを素材に、7/15に「ゴミを楽しむワークショップ」を行います。立体作品として「マレビト」という不思議な来訪者を作ります。興味を持たれた方は、是非参加してみてください。

お問い合わせ・お申し込みなど、詳細は下記リンクをご覧ください。
https://www.facebook.com/hiranai.kyoryoku/posts/2233276596756804


木戸が個人で作る大型の作品「マレビト(大)」は817(土)、18(日)開催の「椿山クラフトキャンプ2019」にて展示予定です。



『じゅんちゃん一座』による授業

|

2019629日(土)、今年も『じゅんちゃん一座』があけたんにやってきました!

じゅんちゃんこと竹内淳子先生は、十和田市中央病院で医師をしていらっしゃいますが、認知症のことをもっとよく知ってもらいたい、という思いで一座を旗揚げしています。

介護コース2年生とコミュニティ福祉専攻1年生が授業の一環として学びました。

最初に竹内先生から、認知症とはどのような病気なのかという概略を説明していただき、次にケアやコミュニケーションを行う上で必要な認知行動療法を、具体的に寸劇を交えて教えていただきました。

学生はメンバーの迫力ある南部弁の演技に笑ってしまい、また、「あるある」と納得しながらメモを取っていました。

じゅんちゃん一座の授業のおかげで認知症ケア・コミュニケーション技術の理解が深まりました。

メンバーのみなさまありがとうございました。

lfj.pdfjanchan3.jpg


合浦公園の海岸を綺麗にしました。

|

2019年6月29日(土)、本学近くの合浦公園にて、海浜清掃活動を行いました。

DSC_0303.JPG

海開きを前に公園を訪問した方々が気持ちよく使えるようにと、明の星学園が短大、中学・高校、幼稚園と一斉に毎年行っている行事です。

雨の心配もありましたが、涼しい気候のもと皆張り切って清掃活動を行いました。

DSC_0315.JPG

DSC_0311.JPG

先生方も一緒になってゴミ拾いを行い・・海岸沿いはとてもきれいになりました!

DSC_0310.JPG

DSC_0313.JPG