青森西高等学校と高大連携協定を結びました

|

2020年9月11日(金)青森明の星短期大学と青森県立青森西高等学校が高大連携協定の調印を行いました。

2020aomorinishi_tyouin.jpg

(左から青森西高等学校 菅原校長、本学 長谷川学長)


連携協定により、今後、出前講座を通して、本学の教員が保育、介護、ビジネス関連の出前授業を通してさらなる高大連携が一層期待されます。

本学から特に、研究活動につながるレポートの書き方、研究発表と実践発表の違い、そして、人を動かすプレゼンテーションの仕方などの出前授業のご提案をさせていただきました。