2020年10月アーカイブ

防災訓練を行いました

|

10月28日(水)5校時、防災訓練として「救急活動における心構え及びAEDの基本的な使用方法を体験」を行いました。

AED_img001.jpg

AED_img002.jpg

セコム株式会社の佐々木氏から救急活動の初動時の注意、初期動作としての胸部圧迫による心臓マッサージについて説明があった後、AEDの実演が行われました。

AED_img003.jpg

AED_img004.jpg

参加した学生、教職員も胸部圧迫による心臓マッサージを体験しました。

明の星短大&中里高校合同ワークショップ開催

|

2020年10月26日(月)に行われた授業「キャリアサポートⅠ」は、本学学生と中里高校生徒との合同で行われました。

carisapo_img001.jpg

講師に青森県総合社会教育センター育成研修課社会教育主事奈良琢磨氏をお迎えして、

「高校生と大学生が自分の人生や生き方について考える」をテーマに、

1.コミュニケーションの基本

2.コーチング

3.ファシリテーション

 の基本的知識を学んだ後に高校生と本学学生とのグループを作り演習を行いました。

carisapo_img003.jpg

carisapo_img002.jpg

carisapo_img004.jpg

この授業は、下北キャンパスとの遠隔授業としても行われました。

carisapo_img005.jpg

はじめは緊張していた高校生たちも、本学学生のファシリテーター力で徐々にコミュニケーションが弾むようになりました。

carisapo_img006.jpg

最後は笑顔で打ち解けていました。

本学学生一人一人から明日からの生活に生かせるようなアドバイスをもらい帰途につきました。


本学での授業の一部を体験できたかと思います。

高校生の進路選択の一助になれば嬉しい限りです。

中里高校のみなさん、ご参加ありがとうございました。

下北キャンパス 合同高大連携事業開催

|

2020年10月24日(土)、秋も深まり釜臥山も綺麗に紅葉していました。

この日、本学下北キャンパスにてむつ市を中心とした下北の高校生と本学学生による合同体験授業を行いました。

koudai_img_001.jpg

コロナ禍の中、受付から厳戒態勢で皆さまの安全を最優先に考えて行いました。

koudai_img_002.jpg

合同体験授業に先立ち、明の星短大の専攻やコースについての説明と下北地域の高校から進学した下北キャンパス一期生の3名に進学のきっかけと興味のある授業について紹介をしてもらいました。

koudai_img_003.jpg

講師に本学准教授棟方ナナ子を迎えて「自己理解・傾聴」と題した体験授業を行いました。

参加した高校生も先輩達も皆さんは楽しんで授業を体験していました。

koudai_img_004.jpg

参加した皆さん、お疲れ様でした。

次回は、オープンキャンパスでお目にかかりましょう。