介護のはなしの最近のブログ記事

北斗高校の皆さんが見学に来てくれました

|

2018年11月16日(金)に青森県立北斗高等学校の皆さんが見学に来てくれました!


まずは鈴木入試広報センター長から挨拶があり、その後中村入試広報課長から学校概要の説明がありました。

2018hoikukoukoukenngakukai001.jpg本学の学生が明の星での学校生活の様子や就職活動について話してくれる場面も!

2018hoikukoukoukenngakukai002.jpg


幼児教育・保育系希望の方は、全く初めてでも電子ピアノで童謡を弾いてみようという体験授業を行いました。

最初に、音階を理解するためハンドベルやトーンチャイムを鳴らして音の高低を聞き分け、それから鍵盤の位置を確認して指の置き方や使い方の説明を受けました。

2018hoikukoukoukenngakukai003.jpg

右手から鍵盤の位置を覚えていき、続いて左手で伴奏コードを鳴らしてみるという感じで段階を経ていくと、ものの30分で童謡「ちょうちょう」を弾けるようになっていました。

続いて、電子ピアノの特徴でもある音をギター調にしたりヴァイオリン調に変えたりして鳴らしたり、みんな別々の音調にして童謡「ちょうちょう」を合奏のように楽しみました。

2018hoikukoukoukenngakukai004.jpg


福祉系希望の方は、高齢者体験セットで腰が曲がった状態や膝が曲がりにくい状況を体験しました。

また、悪い状態や音が聴こえにくい状態も体験しました。

2018hoikukoukoukenngakukai006.jpgその後、車椅子体験をしました。体験した高校生は、「車椅子に乗ってエレベーターを動かすのは予想以上に大変で1階のボタンを押せずにエレベーターが他の階に動いてしまった。」と言っていました。

2018hoikukoukoukenngakukai005.jpg

その後学校施設見学をして学校見学会は終了となりました。

北斗高校のみなさん来てくれてありがとうございました。

認知症徘徊訓練を行いました

|

 10月27日(土)、青森市相馬町(東部第9区連合町会)にて、認知症徘徊訓練が行われ、本学コミュニティ福祉専攻1・2年は授業の一環として参加しました。本学の参加は今年で4回目となります。まずは相馬町地域市民館にて、町会長の挨拶からスタート。3haikai.jpgその後、6コースに分かれ、町内を歩きました。あいにくの雨でしたが・・1haikai.jpg4haikai.jpg5haikai.jpghaikai6.jpg7haikai.jpg

 認知症役の学生に対し町内の方が優しく話しかけます。「どこから来たの?」「家の人に連絡するから、ここでお茶っこ飲んで待つべし」と、手慣れたものです。学生同士でも練習を行い、お開きとなりました。町内会の皆さんも、雨の中ありがとうございました。

第4回 オープンキャンパスのお知らせ

|

早いもので、今年度のオープンキャンパスも4回目を迎えます。

日時は、8月18日(土)11時~16時で本学にて行います。

お昼前からの開催ということもあり、本学で昼食を用意します。

日程は次のとおりです。

時間 対象 内容
11:00~11:25 全体 オープニング&日程説明
休憩
11:30~11:55 専攻別 専攻説明
移動
12:05~12:40 全体 昼食
移動
12:50~13:50 専攻別 専攻・コース別体験授業/保護者対象説明会
移動
14:00~14:15 全体

入試・奨学金説明

(今回はエントリーシートについて)

14:15~16:00 個別

個別相談

学生スタッフとの交流会

寮見学、学内見学、その他

体験授業の内容紹介(ちらしダウンロード)

来場者プレゼントとして受付にてドリンク配布の他、フリクションマーカーをプレゼント!

2018OC_goods_0001.JPG

更にアンケートに答えてくれた方は本学オリジナルグッズ「色鉛筆セット」、「付箋紙メモ帳」を差し上げます。

2018OC_goods_0002.JPG2018OC_goods_0003.JPG

皆様のご来場をお待ちしています!

IMG_5934.JPG

課題研究発表会が行われました

|

2018年2月2日(金)、本学にて介護福祉専攻の課題研究発表会が行われました。

2年生は、これまで学んだものの中から掘り下げて学びたいテーマを選び、1年間かけて調べたものを発表しました。kadai1.jpg↑『高次脳機能障害について』kadai2.jpg↑『おひとり様の心構え』kadai3.jpg↑『障がい者の性差別』kadai4.jpg↑『海外研修を通して感じたこと』

 中には調べるのが難しそうなテーマもありましたが、よくまとまっていたと思います。

 1年生は次年度に向けて、メモを取りながら熱心に聞いていました。

 皆さん緊張していましたが、全体的にとても素晴らしい発表でした!

しんまちキャンパス公開講座が行われました

|

 2017年7月13日(木)10時より、しんまちキャンパスにて「ロービジョンとは」の公開講座が行われました。

 参加者は講義の後、白内障、緑内障、全盲のゴーグルを装着して視野や文字の見え方の違いを体験しました。

 座学では、眼の構造や器官の名前、それぞれの役割などを説明し、見えないことは生活でどのような困難さがあるかを学びました。

goguru.JPGsikaku.JPG 色の濃淡や輪郭などの見え方を体験中です。

tue.JPG 実際に全盲の白杖を使って会場を歩いてもらいました。

 最後に参加者より感想を述べていただき、「これまでは他人事のように考えていたが、体験することで困難さが少し分かった」「全く見えないのがこんなにも怖いと思わなかった」などの意見が出ました。

 多くを学んで体験できた様子でした。





2017年度実習打合せ会(介護)

|

 3月17日(木)、来年度の実習打合せ会が行われました。これは、本校の学生が実習に行く施設の職員に来ていただき、実習に関する説明を行うものです。今回は老健、グループホーム、障害者施設、特養など45施設に参加いただきました。IMG_0091.JPG

 説明後、参加施設の職員一人ひとりから、今年度受け入れした実習生について感想を述べていただきました。おほめの言葉から厳しい言葉まで、たくさんのご指摘をいただきました。現場の職員の方々の生の声を聞いて、改めて学生がとてもお世話になっていることを感じました。来年度学生を指導する際の参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。IMG_0094.JPG


認知症サポーター養成講座を行いました

|

 12月19日本学にて「認知症サポーター養成講座」が行われました。

1年生10名が参加し、今後の関わり方に生かしてほしいと思います。


1認知症サポーター.jpg 受講後にオレンジリングが渡されました。


認知症サポーター2.jpg

かんたん介護教室【幸畑小学校】

|

12月14日(水)、幸畑小学校5年生に「かんたん介護教室」を行いました。今回は「手洗い講座」と「レクリエーション」です。

手洗い講座は、まずお話を聞いてから。

koubata1.JPG実際に手洗いをしていきます。koubata4.JPGkoubata5.JPGkoubata6.JPG アンケートには、「わかりやすかった。自分の知らない手の洗い方があった」とありました。普段何気なくしている手洗いも、奥が深かったんですね。

もうひとつの講座は「レクリエーション」。

koubata2.JPGkoubata3.JPGkoubata7.JPG 車いす役の人やゴーグルをつけて目が悪い人の役も入り、身体が不自由な人でも一緒にレクリエーションに参加できるよう考えながら楽しみました。

 介護について興味を持ってもらえれば嬉しいです。参加いただきありがとうございました!

かんたん介護教室【小柳小学校】

|

 12月7日(水)、小柳小学校4年生79名に、「かんたん介護教室」を行ってきました!

 2グループに分けて、「高齢者疑似体験」と「レクリエーション」を20分ずつ。

 「高齢者疑似体験」は、イヤーマフやゴーグル、おもりなどをつけ、耳が遠い、目が見えにくい、動きづらいという状態にして、協力して豆を器からお皿に移すというゲームを行いました。

KOYANAGI7.JPG koyanagi22.jpgkoyanagi4.JPG 手に軍手を2枚重ねて履いているので、豆を移すのに四苦八苦です。

 レクリエーションは、車いす役の子、介護する役の子を交えながら、みんなで楽しくゲーム。

koyanagi5.JPGKOYANAGI8.jpg あっという間に終わってしまいましたが、少しでも高齢者の方々について、またお世話をすることについて感じていただければと思っています。

 こちらも、小学生の子たちからたくさんの元気をもらいました。次はまた別の小学校にお邪魔します!

卒業生からの講義!

|

 介護福祉専攻2年の「介護実習指導Ⅳ」の授業で、本校卒業生が講義を行いました。

 2010年度生の芳賀砂智子さんは、卒業後、福祉関係の仕事をしながら東北福祉大の通信過程に通い、見事社会福祉士を取得されたそうです。介護福祉士プラスαの資格があることで、よりレベルアップした職務に就くことができたそうです。

IMG_1756.JPG

IMG_1758.JPGIMG_1759.JPG

 前半は社会福祉士取得までの具体的な勉強方法や金額について説明があり、後半はグループから出た質問に答える形式でした。

IMG_1761.JPG 社会福祉士に興味を抱いている学生もおり、将来について考える良い機会となったようです。

 芳賀さん、講義していただきどうもありがとうございました。芳賀さんのさらなるご活躍を期待しています。