保育のはなしの最近のブログ記事

第4回 オープンキャンパスのお知らせ

|

早いもので、今年度のオープンキャンパスも4回目を迎えます。

日時は、8月18日(土)11時~16時で本学にて行います。

お昼前からの開催ということもあり、本学で昼食を用意します。

日程は次のとおりです。

時間 対象 内容
11:00~11:25 全体 オープニング&日程説明
休憩
11:30~11:55 専攻別 専攻説明
移動
12:05~12:40 全体 昼食
移動
12:50~13:50 専攻別 専攻・コース別体験授業/保護者対象説明会
移動
14:00~14:15 全体

入試・奨学金説明

(今回はエントリーシートについて)

14:15~16:00 個別

個別相談

学生スタッフとの交流会

寮見学、学内見学、その他

体験授業の内容紹介(ちらしダウンロード)

来場者プレゼントとして受付にてドリンク配布の他、フリクションマーカーをプレゼント!

2018OC_goods_0001.JPG

更にアンケートに答えてくれた方は本学オリジナルグッズ「色鉛筆セット」、「付箋紙メモ帳」を差し上げます。

2018OC_goods_0002.JPG2018OC_goods_0003.JPG

皆様のご来場をお待ちしています!

IMG_5934.JPG

授業紹介 「保育内容言葉の指導法」

|

保育専攻2年生の授業科目に「保育内容言葉の指導法」という科目があります。

この科目は演習を通して、言葉の発達や、言葉の発達を促す保育者の関わりについて学びます。

今日はグループで作成したオリジナル紙芝居の発表がありました。

紙芝居の作成・発表を通して、子ども向け作品での言葉の選び方やストーリーの工夫だけではなく、チームワークの大切さも学んだようです。

DSC01799.JPGDSC01802.JPGDSC01806.JPGDSC01808.JPGDSC01809.JPGDSC01812.JPGDSC01815.JPGDSC01825.JPGDSC01833.JPGDSC01835.JPG

授業紹介 「造形」

|

4月から新たにスタートした今年度の短大生活。

早くも前期が終了しようとしています。

今回のブログでは、保育専攻の授業の一部である「造形Ⅰ」を紹介します。

子ども達は、身の回りにある様々な道具や素材に遊びながら関わることで表現力や感性を養います。子ども達のそうした活動を追体験しながら学生たちの表現力や感性も育もうと言うのがこの授業の狙いです。

段ボールで遊んだり、

IMG_0725.jpg

IMG_0730.jpg

IMG_0735.jpg

小麦粉から粘土を作ったり、

IMG_0821.jpg

IMG_0823.jpg

IMG_0830.jpg

シャバン玉で遊んだり、

IMG_0843.jpg

IMG_0851.jpg

IMG_0858.JPG

知識や技術を身につけながら、とにかく「遊び」ます。

遊びを通して学ぶのが子ども達です。子どものように遊ぶことができる力がこの授業を通して身に付いたのではないでしょうか。


絵本の読み聞かせ講習会を行いました。

|

保育専攻2年生を対象に行われた「絵本の読み聞かせ講習会」。

市民図書館司書である村上さんをお招きして、絵本の選定の仕方や読み聞かせの様々な方法について実践を通してお話ししていただきました。

ehon1.jpg

学生も実際に読み聞かせに挑戦。

ehon4.jpg

ehon5.jpg







ehon6.jpg











今回の講習会を通して、いろいろな絵本を読んでみたい、読み聞かせをしてみたいという気持ちが高まったようでした。

ehon8.jpg

ehon7.jpg

村上さん、ありがとうございました!




6月の実習を終えて

|

水曜日の1コマ目に本学では「保育実習指導Ⅱ」の授業が設定されています。

本日の講義では6月に行われた幼稚園実習と施設実習(保育実習ⅠB)の振り返りが行われました。

まずワークシートを使って実習を振り返り,グループに分かれてシェアリングをしました。

さいごに「人との関わりにおいて」と「安心な安全のために」という2点について

<実習に必要な力>とは何かをグループでまとめ全体でシェアをしました。

8月・9月に行われる実習に向けて有意義なものにしてほしいなと願っています。

IMG_0057.jpg

東奥日報の夕刊で連載をしているコラム「パパ・ママ奮闘記」は皆さんご存知でしょうか?このコラムには子育てをしているパパ・ママの嬉しさあるいは悩みが体験談として掲載されています。2018年6月12日(火)の夕刊の記事では,パパじゃなくてなんでもママに頼ってしまう我が子の日常のやり取りがパパの悩みとして描かれていました。

 この体験談を受けて,本学教員である髙橋多恵子先生がアドバイザーとして助言されました!乳幼児の発達の段階を踏まえて「イヤイヤ期」であると分析をし,「イヤイヤ期は実際にパパが嫌ではなくて,寧ろ子どもの成長の表れ」であると,パパの心情に寄り添いながらアドバイスされていました。

 是非ご一読ください!

東奥日報「パパ・ママ奮闘記」2018年6月12日変更.jpg


表現研究発表会♪

|

表現研究発表会が行われました!

学生たちは始まる前は、子どもたちがたくさん反応してくれるのだろうか失敗しないだろうかと不安と緊張の様子でしたが、子どもたちと一緒に楽しむことができたようです。

hyougenn006.jpghyougenn001.jpghyougenn004.jpghyougenn003.jpghyougenn005.jpghyougenn002.jpghyougenn007.jpg


お越しいただいた皆様ありがとうございました。

青森県立青森中央高等学校と高大連携授業を行いました

|

 7月31日(月)、本学で高大連携授業を実施しました!

 今回は、中央高校の生徒さんに保育技術を体験をしていただきました。前半は、本学の学生とともに絵本の読み聞かせや手遊びの体験を行いました。

tyuuou1.jpga.jpgtyuuou2.jpgtyuuou5.jpg

 後半は、「パネルシアター」を手作りし、発表を行いました。中央高校の生徒さんは以前にオープンキャンパスにも見えたことがある方が多く、アットホームな雰囲気で作業が進んで行きました。tyuuou4.jpgtyuuou3.jpg

 高校生からは、「発表は緊張したけど面白かった」と感想をいただきました。参加してくださった中央高校の皆さん、ありがとうございました。8月19日(土)にもオープンキャンパスが行われますので、また是非遊びにきてください。

i.jpg


第3回 オープンキャンパス開催

|

7月23日(土)、オープンキャンパスを開催しました。

OC0723_1.jpg

東北六県全てから参加者が集まり、会場は満席となりました。

OC0723_2.jpg

OC0723_3.jpg

展示コーナーでは、教材・資料などが展示されています。

OC0723_4.jpg

学科・専攻説明では、教員からだけでなく学生スタッフからも学校生活の様子を伝えてもらいました。

OC0723_5.jpg

OC0723_6.jpg

保育専攻の体験授業の様子

その他、入試広報センター長から体験授業の間、保護者の方々を対象に学生生活にかかる費用について説明などもありました。

OC0723_8.jpg

明るく元気な学生スタッフ一同です。

OC0723_9.jpg

皆さん、次回は8月21日の日曜日です。是非ご参加ください。

卒業生が講話に来てくれました。

|

 6月3日(金)、1年生対象の授業に工藤成美先生(聖ヤコブ幼稚園勤務)、青木明菜先生(青森保育所勤務)を講師としてお招きし、講話をしていただきました。

 講話のテーマは「保育園・幼稚園の見学の心得について」などです。

IMG_1031.JPG

IMG_1024.JPG

 見学および実習する際のマナーに始まり、日々の保育勤務や短大生活を送るうえでの助言などもしていただきました。

 明るくわかりやすく、そして、柔らかな話しぶりに両先生と子どもたちとの普段のやり取りが目に浮かぶようでした。学生たちに「保育者の良きお手本」を見せていただいたようで大変嬉しく思います。

 講師の両先生とも本学卒業生ということもあり、学生たちは親しみを持って講話に聞き入っている様子でした。質疑応答の時間では、学生たちからの質問も活発に出ました。

IMG_1043.JPG

IMG_1046.JPG

IMG_1040.JPG

 両先生ともわかりやすく熱心に答えていただき、学生たちは改めて「保育者を目指すものとして何を学ぶべきか」ということを意識することができたのではないでしょうか。

 工藤先生、青木先生、授業にご協力いただき本当にありがとうございました。