☆話題アラカルトの最近のブログ記事

シグマ・Sクラブ親睦交流茶話会に参加しました。

|

2018年12月8日(土)、「国際ソロプチミスト青森」様主催によるシグマ・Sクラブ親睦交流茶話会に参加しました。

国際ソロプチミスト青森様からは、ボランティア活動等に役立てるようにと毎年ご寄付をいただいています。交流茶話会は、会食をしながら私達の1年間の活動報告を行うものです。青森明の星高等学校、青森中央短期大学、本学が参加し、それぞれの活動報告を行いました。

本学の活動報告は、学友会会長の挨拶から始まりました。

soroputi1.jpgパワーポイントによるボランティアの活動報告。soroputi2.jpg介護福祉コース2年佐々木貴大さんの活動報告は、堂々とした立派なものでした。

会食後はちょっとした余興を。本学の余興は、介護福祉コース2年木村秀平さんによる津軽三味線の披露と、学友会有志によるハンドベルの演奏です。soroputi3.jpgsoroputi7.jpg三味線の演奏は大変好評でした。会場からは「まさか、ここで三味線の音色が聴けるとは思わなかった」という驚きの声や、「秀平!」という女性の黄色い声援が聞かれました。

ハンドベルは、クリスマスに合わせて「きよしこの夜」を演奏。会場では自然に歌を口ずさむ方もいらっしゃいました。

soroputi6.jpg最後に全員で記念撮影。達成感でいっぱいの顔です。学友会の皆様、お疲れ様でした!


個展のお知らせ

|

写真家として個人で活動している本学保育専攻2年の桜田真碧さんが、来年3月で閉校となる母校を記録に収めた写真の個展を開催しています。
場所は、母校である外ヶ浜町立平舘中学校です。
以下、桜田さんからのコメントです。
------------------------------------------------------------------------------
このたび、12月1日(土)から来年の3月末まで、
私の大切な母校である外ヶ浜町立平舘中学校にて、
個展を開催いたします。
.
何でもない毎日が、ただ当たり前に過ぎて行くはずだった1年間。
校舎の中でしか感じられない様々な感情、思い出を覗いてみませんか?
.
平舘にゆかりのある方も、そうでない方も、
足を運んで直接見て、感じていただけたら嬉しいです。
.
QRコードを読み取ると、
外ヶ浜町立平舘中学校の詳細を見ることができます。
.
基本的に、平日は先生方が迎えてくださいます。
土・日・祝日に関しては、予め連絡をくだされば、
先生方と相談をして、出来る限り私が対応いたします。
.
また、この個展は、直接見ることでしか感じられないものがあるので、撮影は自由ですが、SNSなどで会場の写真を共有するのは禁止とさせていただきます。

.

あたたかな眼差しで、心をまっさらにして、
澄んだ空気の中でお楽しみいただけますように。

IMG_2344-1.jpgIMG_2784-1.jpg

「食育フォーラム」開催のお知らせ

|

本学保育専攻では、12月15日(土)に「食育フォーラム」を開催します。

『食は元気な体につながるよ!』をテーマとして、講師には「Vega cafeちゃまま」オーナーの堀江浩子さん、管理栄養士で健康ライターの志水あいさんのお二方をお迎えして開催します。

お二方のお話の他にも、本学保育専攻の学生たちによる「食育応援隊」の食育講座もあります。

楽しく、ためになるフォーラムです。入場無料で、無料託児サービス(事前申込必要)もあります。皆様のご来場をお待ちしております。

<日時>
 2018年12月15日(土)10:30~12:00
<場所>
 青森明の星短期大学 ジムナーズ(多目的ホール)
 (青森市浪打2-6-32)

shokuiku2018.12-1.jpeg

shokuiku2018.12-2.jpeg

★本学では、青森県農林水産部食の安全・安心推進課による「平成30年度食育活動実践プロジェクト」の委託を受け、「食育応援隊」を結成し食育講座を実施しております。

合唱サークルが慰問コンサートを行いました!

|

11月24日(土)、養護老人ホーム安生園にて本学合唱サークル「プリマ☆ステッラ」が慰問コンサートを行いました。

anjouen-imon2018.11-1.jpg

会場にはたくさんの施設入居者の方が集まってくださいました。メンバーたちは、「リンゴの唄」や「紅葉」、「見上げてごらん夜の星を」などの懐メロや唱歌を披露。会場の方々も一緒に歌ってくださり、音楽でコミュニケーションを感じることができました。

anjouen-imon2018.11-2.jpg

また、ゲストには三味線奏者として、本学コミュニティ福祉専攻2年の木村秀平君が出演し、4曲の民謡をオリジナル組曲で演奏しました。

anjouen-imon2018.11-3.jpg

最後は皆さんと一緒に「ふるさと」を歌い、とても盛り上がったコンサートになりました。

なお、安生園さんからは次のオファーもいただきました。ありがとうございます。


本学学生がカーリング大会準優勝を報告

|

本学保育専攻1年 原田結菜さんが学長室を訪れ、第27回日本ジュニアカーリング選手権大会で準優勝したことを報告しました。

2018harada_houkoku.jpg

11月25日(日)に決勝が行われた同大会(会場:軽井沢アイスパーク)を振り返り、青森県協会チームのリードとして活躍した試合の様子などを、石田学長や江口学科長に報告。軽井沢のチームに敗れ惜しくも準優勝となったものの、石田学長から祝福と労いの言葉を受けていました。

原田さんは「全日本選手権大会出場を目指して、今後も頑張っていきます」と力強く話してくれました。

みなさん、どうぞ応援をよろしくお願いします。

学生による消費生活フェスタ開催

|

11月18日(日)、本学を会場に「平成30年度 学生による消費生活フェスタ」が開催されました。

これは、消費者教育に関する活動の推進を支援するとともに、大学間の交流を通じて消費者教育への理解を深めるため、先月本学と連携協定を結んだ青森県消費者協会が主催したものです。

shouhiseikatufes1118-1.jpg

フェスタには、八戸工業大学、青森大学、青森中央学院大学、弘前大学、そして本学から学生・教職員が参加し、関係機関からの参加者も合わせて約70名が参加しました。

各大学の消費者教育活動報告では、学生たちが発表しました。本学からもキャリアビジネスコース1年の萩野未悠さんと赤川友梨さんが「持続可能な開発目標(SDGs)のために私たちができること」と題し、萩野さんはパーム油の現状と課題、赤川さんは森林認証(FSC)の現状と課題という切り口から発表しました。

shouhiseikatufes1118-2.jpg

shouhiseikatufes1118-3.jpg

発表後は、「こんな消費者教育活動がしたい」のテーマで、ワークショップを行いました。各グループでは活発な議論が交わされ、最後は自分たちの考えた内容について発表しました。

shouhiseikatufes1118-4.jpg

shouhiseikatufes1118-5.jpg

参加者は、親睦を深めながら、消費者教育について思いを新たにしたようでした。

北斗高校の皆さんが見学に来てくれました

|

2018年11月16日(金)に青森県立北斗高等学校の皆さんが見学に来てくれました!


まずは鈴木入試広報センター長から挨拶があり、その後中村入試広報課長から学校概要の説明がありました。

2018hoikukoukoukenngakukai001.jpg本学の学生が明の星での学校生活の様子や就職活動について話してくれる場面も!

2018hoikukoukoukenngakukai002.jpg


幼児教育・保育系希望の方は、全く初めてでも電子ピアノで童謡を弾いてみようという体験授業を行いました。

最初に、音階を理解するためハンドベルやトーンチャイムを鳴らして音の高低を聞き分け、それから鍵盤の位置を確認して指の置き方や使い方の説明を受けました。

2018hoikukoukoukenngakukai003.jpg

右手から鍵盤の位置を覚えていき、続いて左手で伴奏コードを鳴らしてみるという感じで段階を経ていくと、ものの30分で童謡「ちょうちょう」を弾けるようになっていました。

続いて、電子ピアノの特徴でもある音をギター調にしたりヴァイオリン調に変えたりして鳴らしたり、みんな別々の音調にして童謡「ちょうちょう」を合奏のように楽しみました。

2018hoikukoukoukenngakukai004.jpg


福祉系希望の方は、高齢者体験セットで腰が曲がった状態や膝が曲がりにくい状況を体験しました。

また、悪い状態や音が聴こえにくい状態も体験しました。

2018hoikukoukoukenngakukai006.jpgその後、車椅子体験をしました。体験した高校生は、「車椅子に乗ってエレベーターを動かすのは予想以上に大変で1階のボタンを押せずにエレベーターが他の階に動いてしまった。」と言っていました。

2018hoikukoukoukenngakukai005.jpg

その後学校施設見学をして学校見学会は終了となりました。

北斗高校のみなさん来てくれてありがとうございました。

本学学生が日本ジュニアカーリング選手権大会に出場します!

|

 本学の保育専攻1年原田結菜さん所属のチームが先日行われた東北ジュニアカーリング選手権大会で優勝し、11月20日~25日に長野県軽井沢町で開催される日本ジュニアカーリング選手権大会に東北代表チームの選手として出場することとなりました!


2018harada_sienkin_001.jpg

 その支援として本学の石田学長から奨励金が贈呈されました!

おめめとおてて展のご案内!

|

11月17日(土)~18日(日)の2日間、青森県立美術館コミュニティギャラリーにて「おめめとおてて展」が開催されます。

本学の木戸永二専任講師も「プレーパーク~なんでも作ろうコーナー~」を行います。

参加無料ですのでぜひご来場ください。

詳しくは、下の画像をクリックしてください。↓

omemetooteteten_img001.jpg

本学学生所属チームが東北ジュニアカーリング大会で優勝!

|

先月開催された「2018東北ジュニアカーリング選手権大会」(会場:みちぎんドリームスタジアム)において、本学保育専攻1年 原田結菜さん(写真一番右)が所属する「インスパイア青森」が女子の部で優勝しました!

curling201810.jpg
(写真提供:青森県庁カーリング部)

「インスパイア青森」は2018年11月20日(火)から軽井沢アイスパーク(長野県)で開催される、「第27回日本ジュニアカーリング選手権大会」に出場します。

日本一目指して頑張れ!