学科・専攻
トップ学科・専攻 学科紹介

学科紹介

子ども福祉未来学科 ~地域福祉の未来に向かって~

確かな実力を備え、未来に羽ばたく。

子ども福祉未来学科では、幼児教育を担う保育者を養成する「保育専攻」と、コミュニティの発展に福祉とビジネスの現場から貢献する人材を養成する「コミュニティ福祉専攻」で学ぶことができます。

学科の教育目標

 本学科は、豊かな人間性と教養を備え、「正しく、自立した、和をもたらす」人材を育成すること、また「福祉のこころ」を持ち、深い専門性を身につけた地域社会に貢献できる有為な人材を養成することを目的とします。

学びの基礎となる共通基礎科目

「共通基礎科目」とは

2年間の学びの基礎となる教養を身につけるための科目です。


学年別 開講科目

授業科目

必修科目

キリスト教徒世界観

地域ボランティアワーク

日本語コミュニケーション演習

フレッシュマンゼミ

2年間の短大生活を送る上での授業の受け方、レポートの書き方などの基礎を学びます。

合唱

合唱活動を通して大勢で協力して作品を作り上げる体験を積むとともに、「相手に伝える」ための表現力や発声方法を身につけます。

キャリアサポート

学部講師を招いての公開講座や進路ガイダンスを通して、自分の将来について考えます。


選択科目

  • 心理学概論(カウンセリングを含む)
  • 英語Ⅰ・Ⅱ
  • 中国語Ⅰ・Ⅱ
  • 情報リテラシーⅠ・Ⅱ
  • MOS検定Ⅰ・Ⅱ
  • 法学概論(日本国憲法を含む)
  • インターンシップ
  • スポーツと健康(実技)
  • スポーツと健康(講義)
  • 芸術

上部へ 上部へ

前に戻る 前に戻る