学長挨拶

一人ひとりを大切にする教育で成長を実感できる短大へ

 

 青森明の星短期大学は1963年に開学した、カトリック精神に基づく教育を行う学校です。本学では「Florete Flores(花よ、花咲け)」をモットーに、皆さんがこれからの時代を生きるために必要な「コミュニケーション力」と「前に踏み出す力」を身につけ、それぞれの夢に向かって羽ばたいていけるようサポートします。
 創立60周年を迎える伝統と歴史が息づく、落ち着いた親しみやすい雰囲気のキャンパスで、少人数だからこそできる一人ひとりに寄り添った対応、地域社会のニーズに応える多様な資格や免許を取得できる教育プログラムで丁寧に指導し、高い専門性、卒業後も役に立つ力、広い視野を身につけることができます。学べば学ぶほど興味が出てきて、成長を実感できるはずです。
 青森明の星短期大学は、教職員が一丸となって学生一人ひとりの力を引き出し、夢の実現を後押しします。

 

 

青森明の星短期大学学長 花田 慎